0.3g Precision BB
購入日:2009.5 恐らく初期ロット

公称外径:5.95mm±0.01mm
公称重量:0.3g
公称梱包弾数:4000発
定価:¥3000前後
1発辺りの単価:¥0.75前後
区分:重量弾 一応分解性?

素材:P-Life添加型 PE(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)
色:白色
表面:よく見るとムラ有り
硬さ:表面のみ硬質。中は柔らか
気泡:殆どに様々な気泡
表面処理:傷、ムラ満載
ホップのかかり具合:弱め
・外径測定データ
無作為に選び出した1発の外径10点をデジタルマイクロメータで測定×3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.930 5.946 5.924 5.929 5.932 5.931 5.913 5.922 5.921 5.911 5.946 5.911 0.035

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.922 5.915 5.903 5.910 5.905 5.919 5.917 5.919 5.922 5.930 5.930 5.903 0.027

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.926 5.911 5.906 5.919 5.938 5.910 5.931 5.940 5.911 5.921 5.940 5.906 0.034
・重量測定データ
無作為に選び出した10発の重量を電子天秤で測定
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最大値 最小値 高低差
重量
(g)
0.287 0.289 0.288 0.287 0.287 0.284 0.290 0.287 0.290 0.286 0.290 0.284 0.006
品質の良いカスタムパーツをリリースしている、台湾 MADBULL製BB弾です。
今回はPrecision Gradeの0.3gを購入してみました。ちなみにオークションです。
早速、いつもの外径調査、重量調査、概観、内部チェックを行ってみましたが、、、正直、ひどい品質です。
外径は公差に入る気配が微塵も無く、外径高低差も一昔前のBB弾レベルです。
重量は、公差に近いという感じですが、稀に軽い弾がでます。

表面はよく見るとシボ加工の様なムラがあり、傷の付いている弾も少なくありません。
割ってみると、ほぼ気泡が入っています。それも大小さまざまな気泡が偏芯しまくって入っていたり、
細かいメッシュの様な極小気泡が無数に入っていたりと滅茶苦茶です。

グルーピングも取ってみましたが、30mにおいて強烈なスライス弾を連発し、A3用紙を外す弾が10発中2〜3発あります。
(マルイ スペリオールグレードでは10発150mm以下を連発します)
SUSの精密0.25gの方が当たります。

BB弾製造の、精密射出成型技術や研磨技術においては、まだまだ日本の独走状態が続きそうです。