DiamondRing ハイサイクルカスタム対応 生分解バイオBB弾 0.2g
購入日:2010.5.8

公称外径:5.95mm±0.01mm
公称重量:0.2g
公称梱包弾数:3500発
定価:¥1890(税込み)
1発辺りの単価:¥0.54
区分:軽量弾 バイオ弾

素材:ポリ乳酸主体の樹脂
色:白
表面:ツルツル
硬さ:硬め
気泡:10個割って気泡無し
表面処理:ゲート跡が大きく凹んでる。傷弾多数。
ホップのかかり具合:普通
・外径測定データ
無作為に選び出した1発の外径10点をデジタルマイクロメータで測定×3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均値 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.946 5.935 5.945 5.938 5.938 5.942 5.936 5.934 5.938 5.935 5.939 5.946 5.934 0.012

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均値 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.941 5.940 5.941 5.935 5.938 5.941 5.940 5.944 5.940 5.943 5.940 5.944 5.935 0.009

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均値 最大値 最小値 高低差
外径
(mm)
5.947 5.932 5.944 5.941 5.943 5.947 5.937 5.939 5.937 5.936 5.940 5.947 5.932 0.015
・重量測定データ
無作為に選び出した10発の重量を電子天秤で測定
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均値 最大値 最小値 高低差
重量
(g)
0.214 0.214 0.215 0.213 0.214 0.217 0.216 0.217 0.214 0.211 0.215 0.217 0.211 0.006
DiamondRingというメーカーから販売されているバイオ弾です。
精密な外径、可能な限り気泡を無くした高密度製造、ハイサイクルでもしっかり給弾する弾上がりの良さを謳っています。

外径はほぼ公称値通り、しっかりした精度が出ているのですが、左上の写真を見て分かる通り
ゲート跡がモールド刻印の様にはっきりと残っており、さながらモン○ターボールの様です。
こんな弾や傷弾、黒いオイル?の様な汚れのついた弾がゴロゴロ出てきて、きちんとした弾は10発に2〜3発といったところです。

内部は謳い文句どおり、みっしり樹脂が詰まっており10発割った限りでは気泡は出てきませんでした。
重量もやや重めになっており、密度の高さが現れています。

表面は硬質でツルツルの割にはホップがよくかかり、バイオ弾にありがちなピーキーなホップセッティングではなく
普通のセミバイオを撃っている感じです。弾上がりも良くノーマルG36Cと89式では確実に給弾されました。
MP7では微妙に給弾不良を起こします。

飛びは素直ですが、たま〜に左右にぴょいっと飛び出す弾がいます。恐らくモンスターボールです。
総合的に見て、品質が良いんだか悪いんだか判断に迷う弾ですが、とりあえず普通に使う分には問題ありません。
金型や製法の改善で品質が向上すれば決定版となるだけのスペックをもっているので
今後の品質改善に期待大です。

量産によるスカスカ弾化だけは避けてほしいです、、、
ちなみに、開封前に糸くずが入っていました。
0.2gは袋を開けて箱マグに流し込む事もあるので
こういう異物混入には注意してほしいです。