○マルイ0.12g
一袋1800発入り、定価300円
色:オレンジ色
表面:つるつるしている。処理良好。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.889 5.885 5.918 5.927 5.928 5.872 5.903 5.917 5.922 5.939
平均 高低差
5.910 0.067

マルイのミニ電動ガン、電動ブローバックガン用のBB弾です。
廉価版ですが、精度が良く、気泡の入り方はきれいです。
プラ弾なので、アウトドアでの使用は控えた方が良いでしょう。
○東京マルイ0.2g
一袋3500発入り、定価1000円
色:白
表面:かすかにパーティングラインが見える。表面処理良好。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.898 5.863 5.906 5.861 5.896 5.866 5.862 5.900 5.898 5.940
平均 高低差
5.889 0.079

数あるBB弾の中でも標準的なBB弾です。
表面処理が良く、パーティングラインも目立ちません。
しかし、割って中を見てみると気泡にかなりのばらつきがあり、横に長い気泡まであります。
これがフライヤーの原因だと思われます。主成分は石粉です。
○東京マルイ0.25g
一袋2200発入り、定価1000円
色:ごく薄い青
表面:かすかにパーティングラインが見える。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.929 5.878 5.922 5.918 5.902 5.930 5.989 5.985 5.956 5.939
平均 高低差
5.935 0.111

マルイの0.25gです。
実際弾を測ってみると、非常に精度が悪く、外径の高低差は0.1mmにもなりました。
心配になり他の弾でも計測したのですが、同じような結果となりました。
ロット差が激しいといわれるマルイBB弾ですが、これは完全にハズレのようです。
○マルイスーパーグレードBB弾0.25g
一箱500発入り、定価1000円
色:白
表面:少しざらざらしている

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.976 5.974 5.975 5.981 5.971 5.975 5.972 5.975 5.980 5.970
平均 高低差
5.975 0.011

マルイが電動PSG−1のために開発した高精度BB弾です。
樹脂性ベアリングと同じ製法で作られており、桁外れの精度を誇ります。
現時点で存在するBB弾の中では、最高の精度ではないでしょうか?

バイオ弾ではないので屋外での使用は避けたいところです。
○東京マルイ 生分解BB弾 0.2g
一袋1700発入り、定価1000円
色:白に薄いマーブル
表面:ヌルヌル
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.949 5.912 5.908 5.926 5.913 5.896 5.938 5.942 5.937 5.888
平均 高低差
5.921 0.061

マルイの新しいバイオ弾です。精度は標準的な0.2gのセミバイオ弾並です。
表面はワックスを触っているかのようにヌルヌルしています。BB弾は柔らかく、マガジンに詰める段階で削れて傷がついてしまいます。
EXCELバイオが硬く、衝撃で砕けやすい事を考慮すると、ちょうど対極に当たる性質を持っていると言えます。
素材に粘りがあるため割れにくく、鉄板に撃ってもある程度形を留めていました。気泡が入っていて、位置はほぼ中心よりです。
肝心のグルーピングなのですが、表面仕上げのせいでホップが安定せず、EXCELバイオよりは悪いものになっています。
東京マルイ スペリオールグレードBB弾 0,3g
一箱500発入り、定価\1500(税込み)
色:グレー
表面:ツルツル。硬くワックス気は無し
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5.945 5.946 5.955 5.945 5.945 5.953 5.957 5.950 5.944 5.948
平均 高低差
5.949 0.013

マルイが満を期して発売した精密重量弾です。
表面はSGMの様に硬質で、ワックス気は全くありません。
外径精度は精密重量弾としては標準的なレベルで、バッチリ公差内に入っています。
これが全ロット維持されるか、今後が気になるところです。