マルゼン APS-2 SV
サバゲの時、取材させていただきました。
スコープ一式は付属しません。

マルゼン APS-2シリーズの中で最も小さいモデルです。
ORがノンホップモデルで10m先のグルーピングを追求した機種ですが、
このSVは固定ホップにショートバレルでサバゲユースを目的とした機種です。
レシーバー周りの画像です。
レシーバーは亜鉛ダイキャスト、アウターとの接合はねじになっています。
ストックとの取り付けはM4ねじ2本で、それぞれを緩めると
ストックと機関部を分離できます。
ストックの材質はグラスファイバー混入ABSです。
粘り気が無く、さくさく削ることができます。

パッドプレートとストックの間に挟まれているプレートの枚数を調整することにより
ストックの全長を調整できます。

グリップにはチェッカリングが入っています。
トリガー周りの画像です。
トリガーはグロックの様にインナーセイフティがついています。

トリガーボックスに小加工を施すことにより
トリガーのセッティングを変更することができます。

ボルトハンドルは横にせり出した大型タイプです。
バレル先端はハイダーになっていて、ねじると取り外す事が出来ます。
ハイダーがある分、発射音は大きめになっています。
マガジンはAPSシリーズ共通になっています。
装弾数は25発です。
マウントベースは傾斜タイプとなっています。
本来、10mでスコープの軸と射線軸を合せる為の物ですが、
低進弾道で遠距離を狙う場合にもこの傾斜マウントの威力が発揮されます。

傾斜が気に入らない場合、マウントベースを止めている前方のねじの下に
M4のワッシャーを噛ませると水平にできます。
ボルトを引いたところです。ボルトはアルミ製です。
出荷時は油でベトベトしていますので、クリーニングして
油を差し直すと良いでしょう。

パワーはノーマルでほぼ1J出ています。
給弾口からはノズルが見えます。

このAPS-2 SV、固定ホップなのですが、何故か異常に強く
同社0.29gのスーパーグランドマスター弾でも浮き上がります。
価格:\31290(税込) 全長:1050mm
重量:2500g バレル長:400mm(内径6.05mm 真鍮)
装弾数:25発 発射方式:ボルトアクション エアコッキング
ホップタイプ:固定ホップ 外部:20mmマウントベース
サイト:無し