マルゼン CA870

マルゼンから発売しているエアコッキングガンです。
ショットガンの外観とは裏腹に単発で、マガジン式になっています。

取説ではソウドオフショットガンのイメージを強く出し、
腰だめで撃つことを前提としていると書いていますが
この銃はかなりの潜在能力を秘めています。
フォアグリップはABS製で木っぽい色合いです。
滑りにくいように段差がつけられています。

マガジンチューブ内部は空洞になっています。
コッキングしたところです。
ストロークはそれほど長くありません。

コッキングはマルイのベネリM3やスパスと比べ非常に軽く、
連射しても全然苦になりません。

アウターバレルもプラで、
マルゼンお得意のグラスファイバー樹脂混入ABS製です。
本来シェルを入れる部分にマガジンが収まります。
マガジン容量は40発と多く、予備マガジンも\680と言うお手ごろ価格です。
マガジン着脱はマガジンの両サイドにあるボタンを押しながら行ないます。

なお、マルイの新型ローダーで簡単に弾を込めることができます。
トリガー周りです。

CA870のトリガーはAPSのメカニズムが応用されており、
APS同様切れが良く軽いトリガーを再現しています。

トリガー後ろに見える丸い部品がセイフティで、写真の状態はOFFです。

また、トリガーガード前方にあるアクションバーロックはダミーで稼動しません。
機関部を右側から見たところです。
エジェクションポートは別パーツながらダミーで、稼動はしません。

内部メカニズムはほとんどAPSと同じで、スプリングは互換性があります。
(ばねの振動音までそっくりです)

実射性能は同社APS-2シリーズの箱出し同等かそれ以上で、
同社SGM弾を使用すれば箱出しで30m、A3用紙に10発
まとめるだけの性能を持っています。

\9800と言う価格を考えると、凄まじい性能だと言えます。

なお、同社ショットガンシリーズとストックの互換性があり、
無加工で様々なストックを取り付けられます。
価格:\9800 全長:555mm
重量:1300g バレル長:230mm(外径8mm、内径6.05mm)
装弾数:40発 発射方式:ポンプアクション エアコッキング
ホップタイプ:固定ホップ 外部:無し
サイト:無し

初速表
使用BB弾:トイテック0.2g&0.25g
計測機器:クローニーM1

トイテック0.2g

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
90.07 90.28 89.91 90.68 90.95 90.96 90.55 91.26 91.12 91.09
最大値 最小値 平均値 平均値J換算 高低差(±)
91.26 89.91 90.69 0.82 1.35

トイテック0.25g

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
84.94 84.91 84.55 84.61 84.61 84.96 84.62 84.55 84.28 85.39
最大値 最小値 平均値 平均値J換算 高低差(±)
85.39 84.28 84.74 0.90 1.11