APS SR-2 LRV
(スコープ、マウントリングは付属しません)

高橋さんの取材させていただきました。
高橋さん、ありがとうございました。

マルゼン APS SR-2シリーズ第二段で、ショートバレルに可変ホップを搭載した
ゲーム用とも呼べるモデルです。

SR-2からの変更点は
・APS-Type96と同じ可変ホップシステム搭載
・アウター、インナーバレルが約76mm短縮
・マズルが圧入からねじ込み式に変更
・ハンドガードサイドパネルの色が変更
といった感じです。
アウター、インナーが短くなり、さらに軽量となり
総合的に見て、かなり取り回しが良くなっています。

マズルがねじ込み式になり、メンテナンス性が向上したのも嬉しいポイントです。
同社純正オプションのバニシングサイレンサーも装着可能です。
機関部、ストックに変更はありません。

ストックを伸ばした状態でも全長は1mを切っており、
スナイパーライフルとしてはかなり小型の部類になります。
サイドパネルの色がグレーに変更になりました。
気になる命中精度は、、、

距離:20m
使用BB弾:G&G0.28gバイオ弾、蔵前0.28g

10発ずつ撃って、G&G0.28gでは76mm、蔵前0.28gでは152mmとなりました。
最初のG&Gではタイトにまとまりましたが、次の蔵前では1発強烈に飛んで倍のグループに。
もう一回G&Gで測ったところ、同様に1発飛ばしが出て広がりました。

Type96同様、ノズル長が2mmほど足りておらず、
チャンバー内で弾が遊んでる状態になっているのが、飛ばしの主な原因と考えられます。
純正ではシリンダーヘッドが外せない為、社外品の登場が待たれます。

それでも、チャンバー構造は非常に優秀なので、高い剛性も考慮すると
良い素質を持ったエアソフトガンであることは間違いありません。

ちなみに初速はマルイ0.2gで90m/sと、SR-2に比べて少しだけ低くなっています。
価格:\22890(税込) 全長:900〜997mm
重量:1808g バレル長:375mm
装弾数:30発 発射方式:ボルトアクション エアコッキング
ホップタイプ:可変ホップ 外部:幅21.13mm、溝幅5.55mmレール。ベース全長は約165mm
サイト:無し