M84FS サイレンサーモデル

baneriさんの投稿レポートです。
投稿文、画像はbaneriさんから戴いた物を掲載します。
baneriさん、ありがとうございました。

<M84FSサプレッサーモデルインプレ>
WAの新型ベレッタM84FSチータサイレンサーモデル(限定)です。
フレームがへヴィーウェイト、スライドはABSです。
サプレッサーは中央で段がついています。
ストレートブローバックなので
バレルの重量物による動作の変化は見られません。
小さな外見に関わらずキビキビ動きますが、寒さには弱いようです。
中身はちくわ型のスポンジのようです。
取り付け方は実銃とは異なってしまいますが、インナーバレルの外側に
正ねじが切ってあるようです。

おかげでサプレッサーを取り外したときにもマズル付近に違和感はありませんし、
ねじ山が金属なので取り外しの際につぶれるような心配はありません。

セーフティはデコッキングレバーも兼ねており、
M92Fと違ってフレーム側につきます。
スライドには切れ込みもあり、セーフティオンの時スライドをロックします。
よくデコッキングが中途半端な位置で止まるといった苦情(?)を
目にしますが、これは実銃にもハーフコックポジションがあるようなので
その再現と思われます。
一応ファイアリングピンのモールトはありますが、
ブリーチ後端は未だに奥まったところにあります
(最近のSCWでやっと改善されたので84FSにはまだ先の話でしょう)。
ホップも旧式の突き上げホップです。
サプレッサーにより音質は確かに変わりますが、
動作音の方が大きいのがガスブローバックの宿命なので
効果はあまり期待しないでください。雰囲気は出ますよ。
価格:\17640(チーターモデルの価格です) 全長:172mm(チーターモデルのスペックです)
重量:567g(チーターモデルのスペックです) 装弾数:20+1発
ホップ:可変ホップ