KSC M93R U

baneriさんの投稿インプレです。
紹介文はbaneriさんから戴いた物を掲載します。
baneriさん、ありがとうございます。

KSCのM93R Uです。93Rは現在3バージョン発売され
ており、1stハードキックがヘビーウエイトスライド、
2ndハードキックがABS、
そしてUがABSスライドにフルオートシアー搭載というものです。
噂では2ndは生産中止されているようですが、
KSCにメールで問い合わせたところ、現在発売されているのは
上記の3種だということです。
旧1st、2ndはセミ&三点バーストの表記の間に
フルオートを表す∞マークがありましたが、
実銃ではフルオート機能はないのでUになって消されています
(機能そのものは残っています)。
みなさんはとうにご存じでしょうが、
この銃はセミ&フル&三点バーストが
撃ちわけられる唯一のガスハンドガンです。
ベレッタの特徴を受け継いだ外見ですが、
他のベレッタとは違いシングルアクションのみとなっています。
よってデコッキング機能はなく、コック&ロックとなります。
またスライドも少し大きく、ゴツくなっています。
外見は見事。パーティングラインはどこを探してもありません。
ヒケやくぼみも皆無で、硬質感満点です。
これで刻印があればパーフェクトなんですが、
それを求めるのは酷ですかね。
燃費は2マグ余裕、3マグ目の途中でへたります。
でも38発のキャパを思えば十分です。
タンク容量も大きく、ライラのハイバレットガスを12g持っていかれます(汗)
エアタンクがあると精神的に余裕ができます(^^;
ライフリングの表現ももちろんあるのですが、ひとつだけ気になるところが・・・
フルオートシアー搭載のためには仕方ないのかもしれませんが、
ライフリングの下に見えるごちゃっとした造りと、ちらっと覗くスプリング・・・・。
実銃にはありませんよね?
狙って撃つときにはハンマーに隠れて見えませんが、ちょっと残念です。
フルオートシアーとは、フレームとスライドとの接面に設けられた
小さな突起のことで、スライド側のくぼみと連動して
スライドが完全に閉鎖されるまでハンマーが倒れないようにするシステムです。
おかげで13度程度の室内でも、ガスを満チャージ時ならフルオートで
1マグ38発は余裕で撃ちきれます。
スピードが落ちる様子は全くありません。

慣らしがまだ十分ではないので
このガンの性能をしっかり表しているとはいえませんが、
5mスタンディングSEKITO0.20g弾使用で着弾3cm以内はほぼ確実です。
サイトは固定されているので調整できませんが、
ほぼ狙点通りに当たってくれます。
本体の重みのせいか、発射によるぶれはほとんどありませんが、
ブローバックスピードはマルゼンガバメントを軽く上回ります。
また、いくら重いといってもバースト時には相当ぶれますので、
そうなればしっかりホールドしないとマルイプロターゲットを外すこともあります。
フォールディングフォアグリップのありがたみが分かります。

蛇足ですが、マルイのエアコッキングベレッタM92Fのマガジンが
無加工で入ってしまいます。
もちろん発射はされませんがカチッとロックされます。
しかしチェンバーまでの長さが違うので
内部パーツに負担をかけることはありません。
こういうスマートな外見もかっこいいですよね。
オプションで26連ショートマグもありますので、そちらも欲しいです。

またその他のオプションにマウントベース、サイレンサー、
フォールディングストック、50連マグ等ありますので、
末永くおつきあいできそうです。

総合的に言いまして、デザインが気に入ったら絶対に買って損はありません。
同社G18Cのようなスライド破損の被害もこれでは出ていませんし、
命中精度も良く、また可変ホップのため弾を選びません(専用工具を使いますが)
発射機能、外見の仕上げ、重量、どれをとっても満足出来て
所有する喜びを与えてくれます。
価格:\21000 全長:250mm
重量:1070g 装弾数:37+1発
サイト:オープンサイト 作動方式:ガスブローバック セミ/フル/3バースト
初速:???? ホップ:可変ホップ