KSC M9(ABS、ハードキック)
テナーサックスさんの投稿レポートです。

KSC US9mmM9(ハードキック)+ホーグのラバーグリップ
全長216mm・重量830g・装弾数26+1発
私テナーサックスがゲームで愛用し続けているモデルです。

言わずと知れたベレッタM92Fのアメリカ軍採用モデルです。
初期ロット以外はグリップの刻印が「KSC」となっているので、
そこらへんに気を遣う人はグリップを買い換える必要があります。

マルイのM9にはないセーフティのデコッキング機能はちゃんとあります。
このモデルも含めKSCのガスガンのいいところはテイクダウンしなくても
ホップ調整ができることだと思います(要:専用レンチ)。

ハードキックバージョンであれば(休憩時にマガジンを暖めるなどのケアは
必要ですが)寒さの心配は減ると思いますが、夏場ほど快調にはいきません。
追加画像です(2003 1/31)
ハードキックと言えどもブローバックの反動はマグナなどに比べると
少なく物足りないと感じるかも知れませんが、逆にゲーム中は連射中に狙いが
上へずれないので実用的と捉えることもできます。

新型のKSC製ベレッタM93R2のマガジンがM9系と
共用になったので(旧93Rは無理です)、ロングマガジンを買ってくれば
装弾数を容易に増やすこともできます。

室内計測・5発発射・実測5m・マルイ0.2g弾使用・気温18度での計測
価格:¥18500(グリップ除く) 全長:216mm
重量:840g 装弾数:26+1発
サイト:オープンサイト 作動方式:ガスブローバック
初速:???? ホップ:可変ホップ