KSC P232 HW
価格:¥15800

テナーサックスさんの投稿インプレです。
紹介文はテナーサックスさんから戴いたものを掲載します。

小型のキャリーガンで、実銃ではミュンヘン五輪テロ以降西ドイツで
警察の装備強化の一環としてSIG社が開発したモデルだそうです。
ちなみにP230は一部日本の警察も要人警護のSPや麻薬捜査官・私服警察官用に
1995以降採用しているそうです。
この銃の特徴としてはマガジンキャッチがグリップ左側にありません。
グリップ底部に強めのスプリングでツメがあり、これでマガジンを固定しているため
素早いMgチェンジはきついでしょう。
またPPK/Sなどこの手の小型銃はみんなそうですが、スライドストップのリリースボタンが
ないため、撃ち尽くしてスライドストップがかかるとMgを一度抜かないとリリースできません。SIG社の銃ですからデコックレバーはいつもの通りです。
アウターバレルはシルバーですが、プラ塗装です。
このP232は同社のP230とグリップの形状・スライドの滑り止めの溝のラインの数が
異なっています。
ブローバックの感触ですが、リコイルの反動はあまり強くありません。同じサイズの
小型拳銃のマルゼン製ワルサーPPK/Sの方が反動は数段強いです。

価格:¥15800 全長:169mm
重量:445g バレル長:????
装弾数:12+1発 発射方式:ガスブローバック シングル/ダブルアクション
ホップタイプ:可変ホップ 初速:????
サイト:オープンサイト 外部:無し