KSC Cz75 2nd
価格:¥19000

撮影に協力していただいたTimmさん、ありがとうございます。
KSC Cz75 2ndです。
1stとはスライド、フレーム前方の形状で見分けがつきます。
また、KSC Cz75 1stはディープブルーコーティングと言う表面処理で
メッキのような表面だったのに対し、こちらはつや消し風の塗装です。。
光の具合でブラストしたような表面になってしまいましたが
実際の製品は滑らかな表面をしています。

スライド、フレーム前方は1stに比べ段差の削り量が少なく、肉厚になっています。
トリガーはメッキにより滑らかな表面になっており、顔が写るほどの鏡面です。
こちらも光の加減でざらざらした表面のように写ってしまいました。

セイフティはコック&ロックタイプです。
小さ目のセイフティとスライドストップは一見操作しにくいように見えますが
握った時、指の位置にぴったり合い、非常に操作感は良い物となっています。
スライドオープン状態です。

KSCのCzシリーズは当たり外れが非常に激しく、外れには
満足にブローバックしない物もあります。
これはマガジンとのフィッティング(パッキン同士の接合)やシリンダー回りの
動作が渋い為だと思われます。

マガジンは外装がスチールプレスで、リアルさ重視となっています。
フォロアーが付いているので弾込めが非常に楽です。

また、最近ではショートリコイルメカを再現するに当たってインナーは固定、アウターのみ
ライブという形式が多いのですが、この機種はインナー、アウターが一体となっていて、
同時にショートリコイルするメカニズムを取っています。
エジェクションポート内にはノズルが見えています。
動作はWAと同じBB弾センサーノズルによる強制ガスルート切り替え式です。

ホップはドラムクリック式で、エジェクションポート内に専用レンチを入れて調整します。
ホップの調整が決まれば20m程フラットな弾道で飛んでいきます。
価格:¥19000 全長:206mm
重量:730g バレル長:????
装弾数:26+1発 発射方式:ガスブローバック シングル/ダブルアクション
ホップタイプ:可変ホップ 初速:64m/s(EXCEL0.2g、気温23℃)
サイト:オープンサイト 外部:無し