マルゼン Type U

マルゼンから販売されているガスフルオートのマシンピストルです。
名前はType Uとなっていますが、
UZIピストルを模している物という事は一目瞭然です。
作動はフルオートオンリーのオープンボルト式です。
スライドストップがついていないので
トリガーを引いている間ブローバックし続けます。
Type Uの特長である大きなボルトです。
これが凄まじい速さで往復し、心地よいブローバックを生み出します。
ボルトを引いた状態です。
ボルトから中を覗くと、ノズル、バレル、マガジンが見えます。
エジェクションポートが大きいので、ゴミが入り易いのが弱点です。
セイフティはシンプルな2ポジションです。
Sがセイフティ、Fが発射可能状態を表します。
マズルにはネジが切ってあり、他社製の専用サイレンサーや
ジャケットが装着可能です。
(M14 P1ネジは装着不可能です)
サイトは前後共に固定式となっています。
(写真は自分でホワイトを入れました)
マガジンの装弾数は50発と非常に多いです。
M11用のショーとマガジンに継ぎ足ししてロングにした物で
ガスタンクも大きくなっているので動作が安定しています。

燃費は暖めながら間を置いて撃って2マガジン行くか行かないかです。
マガジンを装着するとこんな感じになります。
実は、銃よりマガジンが重かったりします。
シンプルなモナカ構造で、無駄な機能を一切廃した作りになっています。

フレーム裏側にエンドミルを走らせた跡がくっきり残っていて、
金型の加工の荒さを物語っています。
トリガーメカです。
ボルトについた突起にシアが引っ掛かる構造になっています。
トリガーを引くとシアが下がり、ボルトが前進します。
ボルト後退時のトリガーメカです。
シアにボルトが引っ掛かっているのが分かると思います。

ボルトが前進しきると、バルブノッカーが飛び出してバルブを叩き
弾を発射、その後ガスルートが切り替わりブローバックします。

ハンマー式ではないので、フルオートシアが無くても
最後端までブローバックすれば打撃力は常に最大となります。
バレルアセンブリはチャンバー、アウターと一体になっています。
バレル長は120mm、内径6.05mmです。
ホップパッキンはCA870と同じ傾斜の付いた突起があるタイプです。
価格:\8500 全長:250mm
重量:840g 実射動画
作動方式:ガスブローバックフルオート ホップ:固定ホップ
装弾数:50発 バレル長:120mm(内径6.05mm)
サイト:固定サイト 初速:72.6m/s(室温20℃、MAXI BB0.2g使用)