新日本模型 COLT オフィサーズ
T・Neichiさんの投稿レポートです。
文、T・Neichiさん
外観 
オフィサーズは通常アイボリーグリップもしくは
パールグリップがついていますがこれはモデルガンの
オフィサーズと同じ木グリもどきをつけています。
(しかしこれが結構お気に入り。
コルトのメダリオン(もどきですが・・・も入ってるし。)
小さいです。とにかく小さいのです。
一応マルイ製エアコキガバを比較のために
一緒に撮影してみました。
見えにくいですがこの個体はCOLT刻印です。
ちょっと貴重かも。コーンバレルは良い。
結構かっこいいです
実射 
こんなに小さなボディーにマグナエンジンが
入っているので、もう大変です。
   
はっきり言うと「じゃじゃ馬」って感じです。暴れまくり(笑)
しかしABSでよかった。HWならすぐに割れてしまいそう・・・
寒さにはちょっと弱い感じがします。

0.25gで有効射程20m、最大飛距離35〜40m
くらいでしょうか。
最近の製品と比べてもがんばっている気がします。
(しかし某社のG26と比べると明らかな性能差を感じます。
シャ○がガン○ムを化け物と呼んだ訳がちょっとだけ
分かった気がします。)

総合 あれは良い物だ(笑)
価格:¥18000 全長:184mm
重量:640g 装弾数:12+1発
初速:0.25gで52〜56m/s ホップ:可変ホップ