タニオコバ VP-70M

タニオコバから発売された往年の名作です。
これを待ち望んだファンは非常に多いはずです。

最近ではバイオハザード2やガンスリンガーガール等
メディアに登場する機会も多く、
意外と若年層でも知っていると言う方が多いようです。

協力していただいたハンクさん、ありがとうございます。
銃本体とストックの構成となっており、
ストックをつける事によって単発と3バーストの2タイプが
選べるようになるのがこの銃の最大の特徴です。

銃本体はH&Kのデザインセンスをそのまま
形にしたかのような奇抜なデザインです。
スライドには細かく刻印が入っています。
フレーには前面シボ加工が施されており、
グリップも細く握りやすい物となっています。
トリガーは独特の形状をしています。
トリガー根元にあるのがセイフティです。
グリップにも刻印が入っています。

ストックはフレーム後部とグリップ後部の2ヶ所で
固定されます。
エジェクションポートにも細かく刻印が入っています。
レポートを取らせてもらった個体は
マガジン挿入時、ノズルの動きが若干渋く
うまく給弾されない時がありました。
バーストの秘密はストック後部のカムにあります。
単発時には写真の様に引っ込んでいますが、
3バーストにすると出っ張り、ブローバックした時に
スライド後端に押し下げられ、カウントする仕組みになっています。
この様に3バーストの時はカムが起き上がります。
マガジンは非常に独特なデザインです。
ストックを外すとこの様になります。

ブローバックのスピードはかなり速く、
3バースト時はストックを伝わり顔に心地よい振動が来ます。

負圧作動式の宿命か、冷えが非常に速く
3バーストで1マガジンを撃ち切るのは少し辛いものがあります。
ストックはホルスターも兼ねていて、
写真のように収める事ができます。
価格:\27000 全長:204mm(ストック装着時546mm)
重量:840g(ストック装着時1240g) 実射動画
作動方式:ガスブローバックセミ/3バースト ホップ:可変ホップ
装弾数:27+1発 バレル長:????(ツイストバレル標準装備)
サイト:固定サイト