東京マルイ デトニクス

マルイから発売された、1911系コンパクトピストルです。
今まで固定ガスガンでしかラインナップされていなかったので、
ガスブローバックでは初のモデルアップとなります。
ホールドオープン時の画像です。
コンパクトピストルらしく、大人の手のひら大の
大きさしかありません。
ハンマー、サムセイフティ周りの画像です。
サムセイフティは、あまり突き出しが多くなく、
レストとして使う場合は、スライドに指をぶつけないように
注意が必要となります。

ハンマーはシルバーのメッキが施されており、
トリガーと一緒にアクセントとなっています。
サイトピクチャーです。
1911と比べるといくらか見やすい感じですが、
精密射撃にはあまり適しません。
あくまでキャリーガン、と言った感じです。
デトニクスの特徴は、フラットになったスライド後部です。
このため、エンジンスペースに制約があり、
マルイ初のD型ピストンカップを採用しています。
スプリングハウジング、グリップには
深めのチェッカーが入っており、滑り止めに一役買っています。

あまり深く握りこむと、親指の付け根をハンマーに噛まれそうです。
左側面には、シンプルに刻印が入っています。
セレーションもしっかりした物で、コッキングがしやすくなっています。
右側面にはメーカーやASGK刻印が入っています。
エジェクションポートの切り欠きも、見事に再現されています。
マガジンもメッキが施されています。
装弾数は18+1発で、十二分な数を確保しています。
同社1911用のマガジンも使用することが可能です。

燃費は手で暖めながらで、約40発撃つことができます。
スライドストップを外すことによって、簡単に分解できます。
ホップ調整はスライドを外して行います。
リコイルSPは、大小2種類のスプリングを使った
ダブルスプリング方式を取っています。
アウターバレルには、安全対策で穴があけられています。
ホップはいつものダイヤル式で、ダイヤルを回して
強弱を調整します。
エンジンはD型ピストンカップを採用したタイプで、
同社G26に近い「軽くて早い」ブローバックフィーリングとなっています。
同社ハイキャパとスライドの互換性があり、
このように4.3のスライドを乗せる事が可能です。
(デトニクスのスライドをハイキャパには×)

この状態で、しっかり撃ててしまいます(笑)
価格:\15540(税込) 全長:178mm
重量:634g(マガジン込み) 初速:65.2m/s(室温26℃、マルイ0.2g使用)
バレル長:74mm 装弾数:18+1発
発射方式:SA ホップタイプ:ダイヤル式可変ホップ
サイト:オープンサイト 外部:無し