ウエスタンアームズ M16A4(非SV)

ウエスタンアームズ(以下WA)からリリースされている
ガスブローバックM4シリーズで、初めてモデルアップされた現用フルサイズモデルです。
(これ以前に、カスタムモデルの振るサイズは何本か有り)

M16A4は現在U.S.M.C.(アメリカ軍海兵隊)で広く使用されており、
Knight's製M5 RASを装着したり、Trijicon製スコープを乗せている映像をよく見ます。
全体像です。
M4系に見慣れていると、フルサイズはとても大きく感じます。
レシーバー全体像です。
M16A4はフラットトップレシーバーなので、
キャリングハンドルを外すとレールが姿を現します。
セレクター周りの刻印です。

M16A4は発射モードにより、2種類がラインナップされています。

RO901:SAFE/SEMI/AUTO
RO905:SAFE/SEMI/BURST

となっています。WAはAUTOなので、RO901になるのでしょうか?
フレーム刻印です。
M16A4の部分だけ刻印の質感が違います。
刻印の部分だけ打ち直しで、他は流用っぽいですね。

M16A4はFN刻印だった気もするのですが、、、(汗)
反対側の画像です。
WESTERN ARMSの刻印が小さく彫られています。
トリガーガード根元に、うっすらとASGK刻印が入っています。
グリップはグラスファイバー混入樹脂で作られています。
電動ガンに比べるとかなり薄く、サイズの違いに驚かされます。
ハンドガードもグラスファイバー混入樹脂で作られています。
薄く長い成型品なので、反ってしまっていて
真ん中に隙間が開いています(汗)

この辺りが、\70000近い品とは思えないところです。
フロントサイトも質感はいいのですが、樹脂製です。
スリングスイベル基部やウィング部分は破損するとまずい部分なので
アルミや亜鉛ダイキャストで作って欲しかった部分です。
ポストは可動式で、調整できます。
リアサイトもフル稼働で、クリック感もしっかりしています。
フラッシュハイダーは見慣れたバードケージタイプです。
コレもプラ製で、なんだかな〜と言う感じです。

外すとM14P1正ネジになっているので、各種オプションが装着可能です。
アウターバレル上部に刻印が入っています。
ハンドガードのクーリングホールからは、ヒートシールドと
ガスチューブが見えています。

この辺りの造形はさすがと言う感じです。
ハンドガードを外した画像です。
内部にアルミ板をプレスして作られたヒートシールドが入っています。

アウターバレルはアルミ製で、分割式になっています。
基部にはホップ調整ダイヤルがあります。

WA フローティングバルブ方式の欠点でホップを弱く出来ない為
0.2gを使うと、最弱状態でも浮き上がりぎみになります。

この個体はそうでもなかったのですが、中には天高く飛んでいく
強ホップ個体もあるようなので、要注意です。
レールは幅21.26mm、溝幅5.44mm、レール高さ5mmと
ピカティニーに近い感じです。
ボルト部分の画像です。
レシーバー、ボルト、ダストカバーの色合いがそれぞれ異なり、
良いアクセントとなっています。
ボルトを引いた画像です。
ロッキングリセスがダミーでモールドされていて、
チラッと見えるのがまた良い感じです。
ボルトストップを押し込んでボルトリリースとなるのですが、
ボルトとかみ合う部分にスチール材がインサートされていて、
磨耗を防いでいます。
フォワードアシストノブもライブで、ボルトが前進しきらなかった場合は
これで押すことも出来ます。
ストック後部には収納スペースがあり、小物を入れることが出来ます。
マガジンは亜鉛ダイキャスト製で、かなりの重量があります。
マガジントップには、様々な機構が集約されています。
空撃ちモード切り替えレバーは、最初期型同様硬かったです。
テイクダウンした画像です。
リアフレームロックピンを押し込むと、テイクダウンが可能です。
かなり固めなので、ピンポンチを使うのが無難です。
リコイルSPアセンブル、ボルト、チャージングハンドルが取り出せます。
通常の簡易メンテナンスなら、ここまでで十分です。

ボルトハンドルも最初期の頃は折れていましたが、
すっかり改修され、ガンガン遊んでも大丈夫なまでになりました。
フローティングバルブはブルズアイバレル対応の白いものに交換されています。
ボルトアセンブリの画像です。
細部に至るまで、精巧に作られています。
グルーピングを取ってみました。

・10mスタンディング
・SUSプレシジョン0.2g使用、ホップ最弱
・気温21℃

で、10発151mmと手のひら大に収まりました。
重量弾を使用すると、さらに良いグルーピングが期待できます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最大値 最小値  高低差 平均
ノーマル 85.6 82.1 86.8 84.3 82.8 86.9 87.1 85.4 85.9 84.3 87.1 82.1 5.0 85.1

使用BB弾:SUS プレシジョン0.2g
使用ガス:HFC134a
計測時の気温:21℃
使用弾速計:Combro cb-625

インナーバレルが210mmしかない為、ガスブローバックハンドガンより若干高めな弾速となりました。
少し高低差に開きがありますが、ガスブローバックと言うことを考えれば十二分な数値です。
価格:¥68250(税込み) 全長:約967mm
重量:約3050g(マガジン込み) バレル長:210mm
装弾数:50発+1発 ホップタイプ:可変ホップ
発射方式:ガスブローバック セミ/フルオート サイト:オープンサイト(フルアジャスタブル)
外部:上部レール(レール幅21.26mm、溝幅5.44mm、レール高さ5mm)