東京マルイ 電動P90TR

baneriさんの投稿インプレです。
文章、画像はbaneriさんから戴いた物を掲載します。
baneriさん、ありがとうございました。

東京マルイのP90TRです。
FNの最新型P90だそうで、任意のダットサイトや
光学機器等を載せられるように三面にレールが設けられ、
ダットサイトの代わりにナイツタイプサプレッサーが標準装備となります。

ノーマルP90で不評だった滲んでしまうダットサイトがなくなり、
また折れやすい両サイドの補助サイトも
レール中央に移動したことから、より完成度が高くなっていると言えます。
箱出しの消音性能は恐らく電動ガン1だと思います。
ボッ、ボッとくぐもった発射音しか聞こえません。
姿勢からメカボックスに耳を近づける形になるので
射手にはメカノイズが気になるところですが、
ボディに包まれているので回りに音は漏れません。
トリガー根元にセレクターがあり、
「S(セーフティ)」「1(セミオート)」「A(オート)」の切り替えが可能です。
「A」ではステアーのようにトリガープルでセミ、フルを撃ち分けることができますが、
プルが重たいのでコツをつかむまでは大変です。
ハンドガード上部には窓があり、ホップを調節できます。
P90の見せ場の一つがこのフィールドストリッピングです。
マガジンを外し、フレーム上部のボタンを押すと
バレルユニットとマウントベースが一緒に取り外せます。
バレルの掃除は楽です。

メカボックスの取り外しもねじを二つ外すだけで出来るみたいなので、
分解整備性能はトップクラスだと言えるでしょう。
サプレッサーは14ミリ逆ねじで、ノーマルのフラッシュハイダーが付属します。
ダブルナットでしっかり固定でき、サプレッサー本体も分解できます。
サプレッサー外装は金属製で安っぽい感じはしません。
いろいろ飾ってみました。
価格:\29800(税抜き) 全長:670mm(サイレンサ取り付け時)、504mm(フラッシュハイダー取り付け時)
重量:2100g 装弾数:68発
作動方式:電動セミ/フル バッテリー:ミニバッテリー
バレル長:247mm ホップ:可変ホップ
サイト:オープンサイト 初速:????
外部:20mmレール、M14P1逆ネジ