東京マルイ 電動G18C

マルイから発売された、18歳以上用の電動固定スライドガンです。
過去に似た製品として、マルシンから電動M92Fが発売されていましたが、
内蔵バッテリーとした製品としては、エアガン史上初です。
このボディの中に、メカボックスやバッテリーが
全て収納されています。
もちろん、外にコードなど出ていません。
フロントにはグロック社の刻印が刻まれています。
フレームには20mmレールがついていて、各種オプションを装着可能です。
ここに装着可能なオプションとして、
ライト付き外部バッテリーモジュールが企画されています。
トリガーはグロック特有のセイフティをライブで再現しています。
通常、スライドを外す際に下げるレバーは、左がダミーで
右側がマニュアルセイフティになっています。

トリガーの感触は良くも悪くも電動ガンで、
何処でスイッチが入るのかが分かり辛いフィーリングです。
グリップはシボ加工が施されています。
スライド右側面には、製造国、ASGKマーク、マルイ製を示す
刻印が入れられています。
グリップ右側面には、この銃が電動固定スライドガンである事を
示す刻印が入れられています。

本来マガジンバンパーである部分は外す事が出来ず、
底に貼ってあるグロックマークのシールを剥がすと
モーターの位置調整用のねじが出てきます。
マガジンはいわゆる割り箸マガジンです。
装弾数は30発でダブルカアラムとなっています。
マガジンの価格は\1200と安く、小型なので携行に便利です。

本体付属品はそうでも無かったのですが、別売りで購入した
予備マガジンはマガジンリップが非常に硬く、
MAXIの0.2gを入れると弾がボロボロ削れていきました。

何回か弾を入れるとリップも柔らかくなってきましたが、
使用する際には注意しなくてはなりません。

こちらも、オプションとして100連マガジンが企画されています。
スライド後部を押すとロックが解除され、外す事ができます。
バッテリーの着脱とホップ調整はスライドを外して行ないます。
スライドを外した写真です。
この状態でも射撃する事はできますが、
セミオートのみの射撃となります。
(セレクターの突起が本体側のカムを押し下げる事によりフルになる為)
ホップは同社ハンドガンシリーズでおなじみのダイヤル式です。
セレクターの写真です。
写真の位置(フル)にすると、突起が出てくる仕組みで
これが本体側のカムを押し下げる事により、
フルオートが使えるようになります。

フルオートのサイクルは早く、慣らしが終わって
充電仕立てののバッテリーでは長物電動ガンとほぼ同じ
秒15〜16発のサイクルが出ます。

しかし、バッテリーの容量が少ないので
連射速度はすぐに落ちてきます。
銃本体と一緒に、充電器1つ、バッテリー1本が付属してきます。
バッテリーはニカドバッテリーで、7.2V 200mAhとなっています。
バッテリーは非常に小型で、手のひらに余裕で収まってしまいます。
セミオートで約300発程と、燃費はさすがに悪いですが
容量が容量なので仕方がありません。

予備バッテリーも\1600と非常に安価です。
バッテリー先端には、コネクタ代わりの端子があります。
この様に特殊な形状の為、今の所純正バッテリー意外に使用できる物は
確認されていません。
バッテリーはバレルとフレームの隙間に入ります。
バッテリーを収めると自然にコネクタが結合される仕組みになっています。
バッテリーを外す際は、本体左側にあるレバーを引きます。
すると、バッテリーが一気に飛び出してきます。
気になる実射性能ですが、非常に優秀です。
写真は10m、机にレスト、MAXI0.2gを使用したグルーピングです。
既存のガスガンと互角どころか、ハンドガン全体としても
トップクラスのグルーピングです。
次は、スーパーグランドマスター弾0.29gを使用して
同じ条件で計測したグルーピングです。

こちらは57mmと、非常にまとまっています。
銃に慣れてくると、もっとまとまる可能性があります。

初速も0.2gで60m/s後半を出しており、
性能の良い可変ホップで30m以上水平に飛んでいくだけの
飛距離もあります。

電動特有のロックタイムがある為、マッチには向いていませんが
サバゲのサイドアームとしては非常に優秀で、
メインとしても十分やって行けるだけの性能を持っています。
価格:\15800(バッテリー、充電器付属) 全長:201mm
重量:678g(マガジン、バッテリー含) 装弾数:30発
作動方式:電動セミ/フル バッテリー:専用7.2Vバッテリー
バレル長:105mm(内径不明) ホップ:可変ホップ
サイト:オープンサイト 初速:66.6m/s(±1.3m/s) MAXI0.2g使用、10発平均と高低差
外部:20mmレール 動作の動画