東京マルイ 電動SMG MP7A1

取材させていただきましたドッグファイターさん、ありがとうございました。

電動コンパクトマシンガンシリーズ第一弾、MP7A1です。
既存の電動ガンよりは、電動ハンドガンの進化系列と言った感じです。
フォアグリップは本体に固定されていて、
格納時はフォアエンドの役目も果たします。
上がフォアグリップ、スライドストック展開時のMP7A1で、
下が格納時のMP7A1です。
ストックを展開することによって、安定した射撃が可能です。
マガジンは若干湾曲した形状で、装弾数は50発です。
ハイキャパガバのマガジンが入るポーチなら格納できます。
セレクターはグリップを握った手で操作できる位置にあります。
また、アンビなので利き手を選びません。
サイトピクチャーです。明るめのホワイトが入っていて、
サイティングはし易いです。
上部には長いレールが装着されています。
その上に、取り外し可能なフロント、リアサイトが取り付けてあります。
ストックは基部のリリースボタンを押すことにより
ばねのテンションで少し飛び出します。
ポジションは格納と全開の2ポジションのみです。
サイトは光学機器と併用できるように、立ち上げる事ができます。
フロントサイトはこの時のみ、ポストを回転させて
上下位置を調整できます。
チャージングハンドルを引くと、エジェクションポートが開き
ホップ調整ができます。
ホップはM4のようなダイヤル式です。

チャージングハンドルは結構引くのに力が必要で、
エジェクションポートの狭さもあって、やり難いです。
トリガーにはグロックの様なトリガーセイフティがついています。
マニュアルセイフティとあわせ、2重のロックが可能です。
グリップは側面に凹凸、前後にシボが打ってあります。
フロントには、左右2箇所に20mmレールが配置してあります。
この部分は自由に取り外すことができます。
フラッシュハイダーを外すとM 14逆ネジが隠れています。

また、フロント部分のロック解除ボタンを押すと、
ハイダー部分が丸ごと外れ、バッテリー交換ができます。
バッテリーは専用の7.2V 500mAhを使用します。

セイフティをONにしないとバッテリーを入れることができない
安全機構は素晴らしいのですが、
バッテリーを上下逆に入れる事ができてしまう点で、
ちょっと詰めが甘いと感じました。
(上下逆に入れると作動はしません)

初速はSUS 0.2gで78.9m/sと、十分過ぎるほど出ています。
撃った感じは電動ハンドガンその物で、反動も少なく
非常にコントロールはしやすいです。
命中精度も非常に良好で、約20mで直径15cmの
スティールチャレンジのターゲットに余裕で収まります。
価格:\30240(税込み、バッテリー、充電器付き) 全長:380〜590mm
重量:1390g 装弾数:50発
作動方式:電動セミ/フル バッテリー:専用バッテリー
バレル長:???? ホップ:可変ホップ
サイト:オープンサイト(上下左右調整可能) 初速:78.9m/s(SUS 精密0.2g)
外部:M14P1逆ネジ 各部20mmレール