マルゼン M870 BK

ポンプアクション、カート式のガスショットガンです。
最大の売りはリアルなアクションで、カート内にBB弾を装填(最大10発)し、
それを本体に装填、ポンプアクションによりリアルなアクションを楽しめます。

カートは青色が現行バージョン、赤色が旧バージョンです。
旧バージョンはパッキンが硬いため、散弾に不向きです。
フロント部です。
ハンドガードはマルゼン得意のグラスファイバー混入ABS、
アウターバレル、マガジンチューブはABS地肌むき出しです。
トリガーは意外と軽く、切れも悪くありません。
カートの装填は実銃通り、トリガーガード前のローディングゲートから行ないます。
ストックもマルゼンお得意のグラスファイバー混入ABSです。
使っているうちに緩んでくるので、定期的にネジを増し絞めすればOKです。
パッドプレートと一体になったデチャッタブルガスタンクが装着されています。
ガスタンク容量は非常に大きく、気化スペースも十分あるため
安定した射撃ができます。

ガス注入口が横を向いているため、外部ソースにするには
少し工夫が必要です。
エジェクションポート部です。
コッキングに合わせて開閉し、カートを排夾します。
コッキングし、エジェクションポートが開いた時の写真です。
勢い良くコッキングしないと排夾が中途半端になり、ジャムってしまいます。
カートを装填したところです。
チャンバーは存在せず、シェルはこの位置で固定され、エジェクションポートの
カバーだけが前進していきます。

実射性能ですが、ホップが弱く有効射程はそれほど長くありません。
多弾数発射時の弾速低下を懸念して弱めのホップになっていると思います。

散弾は実質5発が限界で、それでも15m飛べば良い方と言った感じです。
実用性を求める場合、3発ないし4発が良いところです。
価格:\23800 全長:825mm
重量:2550g 装弾数:シェル4+1発(シェル内最大10発)
燃費:満チャージで350発前後(気温20℃) 発射方式:ポンプアクション、カート式固定ガス
バレル長:???(固定ホップ) サイト:無し

初速表
使用BB弾:トイテックNEW0.2g
弾速計:クローニーM1
室温:20℃

カート内1発 93.70m/s
カート内2発 67.50m/s
カート内3発 54.86m/s
カート内4発 43.25m/s
カート内5発 37.46m/s