タナカ M700

タナカのボルトアクション固定ガス3作目となる機種です。
写真、地面にピントが合ってます(^^;

マズルは非常にきれいです。フロントサイトを取り外すと、
写真のようにベース部が残ってしまいます。
ベース部を取り、きれいに成形するとM700の美しいバレルが再現できるようです。
マガジン部です。マガジンは脱着式で、トリガーガード前方のラッチを解除すると
すとんと下に落ちてきます。

ストックは全体にシボ加工が施されていて、滑り止め効果抜群です。
また地面にピントが合っていますm(_ _)m

トリガーの切れは非常に良く、ガスブローバックに近い物があります。
エアコッキングではシアに負荷がかかっている分、切れの良い
トリガープルを確保するのは大変ですが、
ボルトアクション固定ガスはハンマーを起こすのみなので、
トリガーのフィーリングはとても良好になります。
マウントベースは20mm幅で、各種光学機器が搭載できます。
マウントベース前方(写真では左側)のダイヤルがホップ調整用ダイヤルです。

ホップは同社固定ガスG17の様に、ホールド位置から離れたところに
ホップの突起があり、20m以上での命中精度は不安が残ります。
ノズル延長を施し、ホップパッキンとノズルで弾を保持するように改良すると
命中精度は飛躍的に上昇する様です。
ボルトを引いてみたところです。
ピストンやスプリングの無いリアルサイズなので、雰囲気抜群です。
BB弾を装填する際、少し力が必要です。
ボルトは黒いメッキ調で、高級感溢れています。
マガジンにガスタンクの内蔵されたタナカ得意のシステムです。
装弾数は10発と少な目です。
外部ソースにする際は、マガジン下部に穴を空けて継手を
ねじ込まなくてはいけません。
価格:¥45000 全長:1162mm
重量:3520g バレル長:????
装弾数:10発 発射方式:ボルトアクション固定ガス
ホップタイプ:可変ホップ サイト:オープンサイト
外部:20mmマウントベース