タナカ SUPER REDHAWK 7.5inch

タナカ ペガサスリボルバーでのレッドホークシリーズの第一弾となります。
最初期ロットで、ホップ回りは現行品と異なっているようです。
全体図です。バレルが7.5インチもある為、非常に大柄なリボルバーです。
平面は少なく、全体的に曲面で構成されているようなデザインです。
アウターバレルにはびっしりと刻印が彫られています。
フレームを左側面から見た写真です。
フレームはABS、シリンダーとヨーク、トリガー回りが亜鉛ダイキャスト製です。
色合いが異なるのがちょっと気になります。

フレームには大きく「RUGER」の刻印が彫られています。
グリップの写真です。
グリップは中央の木製っぽい部分が木目調プラ、
外周が硬質ラバーの一体成形で作られています。

同社S&W M29 6.5インチのグリップと比べると大分スマートで、
手にしっくりくるような感じがあります。
銃は大柄ですが、グリップは日本人向けかもしれません(笑)

セイフティはグリップ下にありますが無茶苦茶硬く、
指でON OFFするのは至難の技です。
ハンマーを起こしたところの写真です。
ハンマーも亜鉛ダイキャスト製になっています。

シリンダーの後ろに付いているのがスイングアウト用のボタンで、
これを押し込むとシリンダーをスイングアウトできます。

スイングアウトは少し渋めです。
トリガーを右側面からみた写真です。
トリガーはスムースタイプで、滑り止めのチェッカーの類はありません。

トリガーガードも亜鉛ダイキャスト製で、トリガーはユニット化されています。
後に詳しく説明します。

タナカの刻印はこのフレーム右側面に小さく彫られています。
シリンダーをスイングアウトしたところです。
カートのリムはペガサス恒例のダミーとなっています。

ガスの注入の仕方は多機種と全く同じです。
スーパーレッドホークシリーズは専用のマウントリング取り付け部を
フレーム上部に備えてあります。
同社から販売しているスーパーレッドホーク用マウントリングを使用すれば
1インチチューブのスコープ等を装着することができます。
リアサイトは上下、左右共に調整が可能です。
上下の調整はクリックが1周中2個所のみと、
ちょっとおおざっぱな感じがあります。
フロントサイトは赤いプラパーツが埋め込まれています。
フロントサイトも左右に調整することができ、
フロントサイトを外すとサイトベースを固定するネジと
アウターを固定するネジが現れます。
マズル部の写真です。
軽くライフリングが再現されている程度で、すぐにインナーバレルが見えます。
スイングアウトしたフレーム後端の写真です。
M29にもあったのですが、写真上、ネジの下にクラック(気泡?)があります。
小さな物で、あまり負荷のかからない部分なので
強度的には問題ないと思われますが、結構気になります。
アウターバレルはフロントサイト下のイモネジを取ると引き抜けます。
インナーバレルを固定しているバレルスリーブ(写真中央の銀色のパーツ)を
回して取るとインナーも分解できます。
パッキンに使われているのはWA ガバメントのチャンバーパッキンと同じ物です。
一旦シリンダー側のチャンバーパッキンで弾を保持し、
発射した後にこのチャンバーパッキンを通過させるので
かなりのパワーロスとなっているはずです。

高い初速を抑える為に意図的にこうしたのかは定かではありません。
ホップは下からイモネジで調整します。
ホップの方式はチャンバーパッキン自体を下からイモネジで突き上げ、
変形させて弾が通過する時に摩擦抵抗を生み出すという
WAのつまづきホップをさらに強烈にしたようなホップです。

もちろん弾道安定性は非常に悪く、ホップをかけると
逆ホップになったり普通にホップがかかったりと安定性は非常に悪いです。

気になるグルーピングですが、MAXI BB0.2g使用、ホップ最小状態、
気温8.5℃の屋外、10mの距離でA3用紙に10発中6発しか当たりませんでした(汗)

この距離でも急激なドロップ弾が発生し、
まともに5m飛んでいるか分からない状態でした。

次ロットは上から調整するホップになっているようです。
初期ロットは要改善と思われます。
グリップを外したところです。
フレームにハンマースプリングが収められている形になっています。
ハンマーを起こした時の写真です。
M29は板ばね方式でしたが、こちらはコイルスプリングなので
デチューンが簡単に出来そうです。
マイナスドライバー1本でここまで分解できます。

各部はユニット化されており、非常に合理的な作りをしています。
分解は非常に簡単で、メンテナンス性は高いです。
トリガーは完全にユニット化されています。
トリガーガードにトリガーリターンスプリング(固定パーツのスプリングも兼ねています)、
シリンダーストップ、ハンド(シリンダーを回転させるパーツ)、
トランスファーバーが組み込まれています。
価格:\19800 全長:334mm
重量:950g 装弾数:15発
燃費:満チャージで167発(室温21℃ 3秒間隔DA) 発射方式:シングル/ダブルアクション固定ガス
バレル長:174mm サイト:フロントが左右、リアが上下左右アジャスト可能

初速表
使用BB弾:マルシン MAXI BB 0.2g
弾速計:クローニーM1
室温:17℃

DA

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96.22 101.80 89.97 91.28 90.75 94.77 94.26 94.44 95.60 94.08
最大値 最小値 平均値 平均値J換算 高低差(±)
101.80 89.97 94.32 0.89 11.83

SA

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
93.93 93.73 94.40 90.42 92.54 91.08 92.19 93.65 94.86 92.17
最大値 最小値 平均値 平均値J換算 高低差(±)
94.86 90.42 92.90 0.86 4.44