ショットシェルキーパーを作る(マジックテープ編)

今回は、マジックテープで各種ポーチ類を取り付けられるベスト用の
ショットシェルキーパーを作ります。
ゴムバンドを使用しているので、シェルが落ちる心配がありません。
用意する物はまず、ショットシェル(写真上。今回はマルゼンの物を使用)
マジックテープ(写真中央。色は黒で幅が25mm程の物を使用)
ゴムバンド(写真下。色は黒で幅が30mmの物を使用。)

いずれ手芸店で手に入るものばかりです(ショットシェルは除く)
他に、縫い合わせる為のミシンと、黒い糸を用意します。

なお、マジックテープは裏側が2種類あります。ベストに付けられる方を使用します。
上がマジックテープで、下がゴムバンドです。
まず、ゴムバンドの@の部分を5mmほど折り返して縫います。折り返さないと、ほつれて
カッコ悪くなります。
次に、青い点線の部分をそれぞれ脱い合わせていきます。ちょうど、ゴムバンドが
輪になるように縫います。これが、シェルを押さえる部分となります。
ほつれ防止と補強のため、返し縫いはきちんと行なってください。

なお、この4cmと2cmはマルゼンのショットシェルに合わせた物です。
マルイのシェルの場合、若干寸法が異なります。
ゴムバンドを縫い付けたら、縫い付けた部分から約5mmの所を縫います。
これはシェルの間隔を保つためで、これを行なわないとシェルがまっすぐ並びません。
これらの作業を繰り返し、ストックしたい分だけゴムバンドの輪を作ります。
端はまた5mmほど折り返して縫っておきます。
完成品はこんな感じです。私の場合、ベストの幅も考慮して、シェルを8個つけれるように
しました。

今回の制作費
マジックテープ:¥200
ゴムバンド:1m¥180
糸少々
合計:約¥400(税抜)