2006年 夏のオフ会
今回はイベントと日程をずらし、8月18日、19日のの2日間にオフ会を行いました。
(今回は写真が少なめです。申し訳ございません)

初日、浜松町にてハンクさんと合流、
その後各員と合流し、聖地赤風呂(笑)へ。
いきなり散財神降臨のテナーさん。
シュアファイアの実物MP5用ハンドガードをご購入。
各自、赤風呂で買い物を堪能した後、秋葉原へ向かいました。
秋葉原へ到着後、アソビット、ホビーサプライさん、スパラジさん、
そして今回の目玉、ウイリーピート東京店さんへ向かいました。

ウイリーピートでも散財神降臨のテナーさん。
もう戻れない、散財ロードまっしぐら(笑)
秋葉原散策を終えた後、東京駅にて雪風さんと合流を待つ一行です。
雪風さんと合流後、長原シューティングレンジさんへ遊びに行きました。
ここでおさかなさんと合流。もはやボルテージは最高潮に。
長原さんでは、スティールをやったり長物を撃ったりと
閉店時間寸前まで遊ばせていただきました。

この後、宿泊先のテナーさん宅へ。
テナーさん宅に到着後、荷物を下ろすやいなや
変身するわひさん。
変身完了!
PMC装備のわひさんです。
細部に至るまでこだわりの品で揃えられた装備は
どれも「理由」のある構成となっています。
わひさんの銃を堪能するハンクさん。
その反則的な剛性に、一同ため息が出るばかりです(^^;
テーブルの上にはオーナーの歪んだ愛情を注がれた銃が並びます。
どれもこれも、かもし出す雰囲気が普通のエアソフトガンとは別物です(笑)
見てください。この面構え。
撃って撃って。触って触ってのオーラがプンプン出ています(爆)
ハンクさんのマルチカモBDUを試着する雪風さん。
サイズが大きすぎてジャミラに。
BDU+わひさんの装備一式で、臨戦態勢の雪風さん。
そして、急遽決まった闇(病み)オークションの物品です。
VSRが丸々1丁組めるパーツ一式や中古ハンドガン、
各種パーツや装備品などが破格値スタートとなりました。
「スティックバッテリー1本 ○○○円!」
「89式用に欲しいなぁ〜」

そんな会話が深夜まで延々と続きました。
そして、真っ先にダウンするストラトさん(笑)
しかし、今回は一味違いました。
暫くしたら目覚め、アルコールを注入した後、床の間へ。
・・・あれ?
超強行軍で関東までいらした雪風さんもここでダウン。
お疲れ様です〜。
その後、私もダウンしてしまったのですが
明け方、なにやらカチャカチャと言う音に目を覚ましてみると、、、
ハンクさんと有坂さんがオークション売れ残りの
モデルガンをばらしていました。

ばらしてみると、中に腐海が広がっていたようで
すぐに元に戻したそうです(汗)
翌日、HalQさんと合流し、お昼ご飯を食べた後、
桑田商会直営店の蔵前工房舎さんを訪れました。
中はまるでボルトアクションカスタムの歴史を物語る博物館の様でした。

展示品を数点試射させていただきましたが、
ボルトの引き具合、トリガーの塩梅等はため息物でした。
精密系のチューナーならば、是非一度は訪れたい場所です。
その後、シカゴレジメンタルスさんに行き、
赤風呂にて解散となりました。

最後までハンクさんとストラトさんに見送っていただき、
帰路へと着きました。

今回は炎天下の強行軍だった為、相当厳しい移動になってしまいましたが
様々な所を回れて、非常に楽しい2日間でした。

全国各地より集まっていただいた皆様、
そして、2日間の日程調整とツアーコンダクターをしていただいた
ハンクさん、大変お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。