30mチャレンジ 4月25日編 スナコン会場

今回もスナコン会場でのレポートです。

今回の条件は、、、
使用銃:色々
使用ターゲット:困ったちゃんターゲットペーパーA3サイズ
射撃状態:色々
気温:不明
湿度:不明
天候:室内の為影響なし
風速、風向:室内の為影響なし
距離:30m(30m巻尺1発測定)
射手:Barrett石岡
銃:GFX-EXTREME
使用弾:SUS0.28g

1回目:105mm
2回目:165mm
3回目:155mm
平均:142mm

1回目を取った時は「平均100mm切れるか!?」と思ったのですが
段々ばらついてきました。
射手:Barrett石岡
銃:GFX-EXTREME
使用弾:SUS0.28g

1回目:180mm
2回目:180mm
3回目:135mm
平均:165mm

2セット目です。
以前のままのセッティングで撃ったのですが、ホップが強く
左右に安定しませんでした。
気温が高かった為、ホップの係が強くなったと思われます。
くらげも磨耗しきっていて、色が黄色っぽくなっていました。

とりあえず次回までに消耗品交換を済ませようと思います。
射手:ルガー原理主義者さん
銃:マルイ VSR-10 Gスペック ノーマル
使用弾:SUS0.28g

1回目:175mm
2回目:115mm
3回目:195mm
平均:162mm

Gスペックノーマルのデータです。
2回目の記録は驚異的で、下にずれた3発がもう少し上に
まとまっていれば完璧100mm切っていました。

ノーマルでこれだけの性能ですので、もはや弄る部分がないのかも、、、
射手:トチローさん
銃:PDI M24カスタム
使用弾:SGM0.29g

1回目:145mm
2回目:1発ハズレ(9発145mm)
3回目:205mm
平均:計測不能

トチローさんのM24は、バンカーバレル化でのチャレンジでした。
着弾パターンが右下で安定しています。
射手:OTさん
銃:APS-2 SVカスタム
使用弾:SUS0.28g

1回目:118mm
2回目:167mm
3回目:1発ハズレ(9発180mm)
平均:計測不能

OTさんのSVはFALSを組んでのチャレンジです。
射手:高橋さん
銃:VSR-10 プロスナ改
使用弾:SUS0.28g

1回目:190mm
2回目:123mm
3回目:235mm
平均:183mm

高橋さんのプロスナ改はPDI 6.06mmバレルを搭載し、
ストックをマクミラン風にカスタムされていました。
射手:ガンバスターさん
銃:マルゼン Type-96 ノーマル
使用弾:SUS0.28g

1回目:170mm
2回目:170mm
3回目:155mm
平均:165mm

ガンバスターさんはType-96ノーマルでのチャレンジでした。
スコープはマルゼン純正の4〜16倍を使用されていました。

ノーマルでのType-96もかなりの性能です。
射手:PMさん
銃:KTW L96A1 カスタム
使用弾:SGM0.29g

1回目:190mm
2回目:178mm
3回目:233mm
平均:200mm

PMさんはKTW L96カスタムを使用してのチャレンジです。
カスタムされたL96はAPSを思わせうかのような
滑らかなトリガーフィーリングでとても撃ちやすい物でした。