30mチャレンジ 7月17日編

今回はサバゲで使用しているM24でのチャレンジです。
M24はマルイVホップを移植し、ノズル延長を行なっています。

今回の条件は、、、
使用銃:タナカ M24カスタム
使用弾:SUS0.28g洗浄弾
使用ターゲット:困ったちゃんターゲットペーパーA3サイズ
射撃状態:テーブルの上でバイポッド委託
気温:28℃
湿度:ジメジメ
天候:晴天
風速、風向:肌に感じる風は有りませんでした
距離:30m(30m巻尺1発測定)
1回目、139mmでした。
今回は気温も高く、ガスのリキッドチャージでも好調です。

SUSの0.28gは中性洗剤で洗ってワックスを取り、
簡単に選別した物を使用しています。
やはり表面のワックスが悪戯していたのか、洗った弾は
横方向へのフライヤーが見られませんでした。
2回目、135mmでした。
GFXと言い、まとまる時は何故か右下に着弾する傾向があります(笑)

今回不思議なのは、初速の高低差が5m/s近くあるのにも関わらず
着弾が安定しているという事でした。
この初速帯で5m/sの誤差の場合、30m以降の距離で
上下のばらつきとして出てくるかもしれません。
3回目、下に1発飛ばして222mmでした。
ノーマルでは実射性能ダメダメと誉れ高いM24ですが、
やっとVSRやType96と肩を並べる所まで持って行けました。