30mチャレンジ 7月25日編 ベンチレスト会場

今回はベンチレスト会場での記録発表です。

今回の条件は、、、
使用銃:色々
使用弾:色々
使用ターゲット:困ったちゃんターゲットペーパーA3サイズ他
射撃状態:色々
室温:推定30℃
湿度:ジメジメ
天候:外は快晴
風速、影響なし
距離:30m(30m巻尺1発測定)
PMさんのWA2000カスタムの結果です。
SGM0.29gを使用しました。

1回目:165mm
2回目:145mm
3回目:128mm
平均:146mm

バレルは6.015mmステンレスバレル(600mm)、
ホップは4点支持ベアリングホップです。
当たらないとされているタイトバレル、しかも超ロングでの結果がこの通りです。
もはや、命中精度にタイトもルーズもショートもロングも無く、
「セッティング次第ではなんでも当たるようになる」と言う答えが見えてきました。
PMさんのL96でのチャレンジです。
こちらもSGM0.29g使用です。

1回目:156mm
2回目:210mm
3回目:220mm
平均:195mm

今回は自作の2点支持ホップでのチャレンジです。
このL96、200mm前後の超ショート&6.015mmタイトバレルでの組み合わせです。
ルガー原理主義者さんのチャレンジです。
使用銃はマルイ Gスペックノーマルで弾はSUS0.28gです。

1回目:155mm
2回目:160mm
3回目:180mm
平均:165mm

ノーマルで非常に安定した記録です。
着弾パターンも桝目にまんべんなく収まっています。

散弾バンカーにしたプロスナは欠けた弾を撃ってしまい、
ホップパッキンが痛んでしまいました。
トチローさんのチャレンジです。
使用弾はSGM0.29gです。

1回目:200mm
2回目:170mm
3回目:175mm
平均:182mm

この後の試射では、バイポッドを使わずにプローンで撃った方が
良い結果が出ていました。
バイポッド=安定とも限らないようです。
高橋さんのチャレンジです。
使用弾はSGM0.29gです。

1回目:105mm
2回目:140mm
3回目:175mm
平均:140mm

巷ではあまり評判の良くないPDI06バレルでのデータです。
これに、電動ガンBOYSのパッキンを加工して取り付けてあります。
パーツもセッティング次第と言うのが顕著に現れている例だと思います。

この後、30発を1枚の的紙に撃った所、全部で170mmと
非常に安定していました。
私、Barrett石岡のチャレンジです。
弾はMAXI 0.3g洗浄弾を使用しました。

1回目:137mm
2回目:98mm
3回目:175mm
平均:137mm

位置決めバレルは良い感じで作用しているようです。
この後、もう1回MAXI弾でトライしたのですが
そちらは157mm、175mm、1発外しとあまり芳しくありませんでした。
粗悪弾が多く、左右のフライヤーが目立っていましたので
98mmはよほど運が好くて出た記録だと言えます。