30mチャレンジ日記 9月24日編

前回の場所からもう少し離れた場所に、さらに封鎖された旧道を発見しました。
こちらは少し斜面になっていますが、携帯電話が圏内で
自宅から近いということもあり、いい感じの場所です。

ここはもう10年近く前に封鎖されたそうで、ミラーや滑り止めの砂ボックスが
錆びだらけで放置されていました。
今回の「奴」です。今日は脚立にくっついています。

今回使用した銃、射撃環境は、、、
使用銃:GE2003
初速:約89m/s *EXCEL0.25g使用時
使用BB弾:EXCEL0.25g、SUS0.3g
使用ターゲットペーパー:困ったちゃんオフィシャルターゲットA4サイズ
                ガンジニアターゲットペーパー
射撃体勢:テーブルの上で工具箱にレスト
天候:曇り
風速:ほぼ無風

距離は巻尺にて30m測定
1回目、EXCEL0.25g使用で203mmでした。
今回はバンカーバレルや、その他各部調整をしてのテストです。
2回目、EXCEL0.25g使用で268mmでした。
今日は上下にばらついています。
3回目、EXCEL0.25g使用、8発命中、計測不能です。
決まって右にそれるフライヤーが発生。
SUS0.3gに切り替えてのチャレンジです。
5回目、8発命中、計測不能です。左右の散りはぐっと少なくなりました。
ホップは0.25gのまま、ドット3個分上を狙っての射撃です。
まだ上を狙ってもいい感じがします。
6回目、SUS0.3g使用、245mmです。
1発だけ上に行ったのが非常に悔やまれます。
少し左右に散った感じです。
6回目、SUS0.3g使用、243mmでした。
今度はまんべんなく散っています。

6回目の途中からトリガーの引き方を変えました。
サバゲで癖が付いていたため、トリガーを一気に引き絞っていましたが
引き絞る際に銃を左へ動かしてしまい、弾がバレル右側面と接触し
右斜めホップがかかり、決まって右へそれる弾が出ていたと考えられます。

トリガーをゆっくり、まっすぐ引き絞ってみると、弾道は左右にぶれず
まっすぐ飛んでいきました。
しかし、まだ若干左右にぶれがあるようです。
最後に、EXCEL0.25gでもう一回測定してみました。
7回目、144mmでした。先ほどよりは安定しましたが、
1発だけ右にそれ、それがなければもう10mmは縮まったと思われます。
まだトリガーの引き絞りがうまく行っていないようです。
今回の反省点
射手の腕が未熟と言うことを思い知らされました。
トリガーの引き具合1つでこうもフライヤーが出るとは思っても見ませんでした。
今までのグルーピングは風に流されて良いところに当たった、単なる偶然と思えてなりません。
変な癖が定着する前に、じっくりフォームを考え直して行こうと思います。
次回の目標、改善点
次回はトリガーの絞りを重点的に、レストの仕方、構え方を見直して行こうと思います。