MAGPUL
PTS Angled Fore-Grip DE

ストラトキャスターさんにお借りいたしました。
ストラトキャスターさん、ありがとうございました。

MAGPULから発売された変わった形状のフォアグリップです。
今までのフォアグリップが垂直(Vertical)なのに対して
角度(Angle)がついているのが特徴です。
全体像です。
尺取虫みたいな形状をしており、
手のひらで包み込むように握ります。

握る部分には滑り止めの溝が掘られ、
先端には誤って滑って、バレルに手が当たらないように
フィンガーストップもついています。
付属の説明書には取り付け方と
フィンガーチャンネル部分の交換の仕方が掲載されています。
ネジを外すと左右に分割でき、
入れ子方式でフィンガーチャンネル部分の
パーツを交換できます。
上面には「MAGPUL PTS DIVISION」や
「AFG-1」の文字がモールドで入っています。
PTSブランドであり、トレーニングにのみ使用することと
明記されています。
東京マルイ 次世代CQB-Rに装着してみました。
固定ネジを外し、レールの先端からスライドして入れ
任意の位置でネジを通して固定します。

レールはピカティニー寸法に準拠していて
物によっては加工が必要となります。
MAGPUL DYNAMICS DVDでおなじみの
ハンドガードを手で掴みこむようにして保持する
通称「コスタ撃ち」を行うためのグリップとも言えます。

アメリカ人は9インチハンドガードの先端につけると
丁度良いみたいですが、日本人は7インチで丁度良いような気が、、、
私の腕が短いだけかも(笑)

従来のフォアグリップと比べると、かなり特殊な持ち方になるので
好みが別れ、使いこなすにも慣れが必要かもしれません。