Extreme-Fire
SW-CHEETAH-2N

アメリカ Extreme-Fireが製造販売している電動ガン用FCUです。

Extreme-Fireは2007年から電動ガン用FCUを作っていて、
制御技術、プログラム、基板や部品レイアウトを
HPでパブリックドメインとして公開しています。

U.S.A.製FCUの始祖とも呼べる存在で、
BTCをはじめ、数多くのメーカーがそれらの技術を採用、
発展させています。

今日のFCU技術の礎を作ったと言っても過言ではないと思います。

こう言った技術を共有し、分野を発展させるという
姿勢は素晴らしいと思います。
SW-CHEETAH-2Nは、一般的なFETデバイスと同じく
6線式の配線を採用していて、装着はとても簡単です。

また、配線は端子台によるクランプ方式を採用していて
メンテナンス性が良好です。

また、他のFCUと違い電動ガンの電力変動から
サイクルを読み取る負荷検出式を採用しているので
FETが装着できる機種ならば
何にでも装着できる汎用性の高さも特徴の一つです。
基板は2層構造になっていて、
コンパクトにまとまっています。

発射モード変更やサイクル、バーストコントロールと
一般的なFCU機能を一通り備えているほか、
バッテリーの電圧監視、ユニットのショート検出、
オーバーヒート検出とそれらを警告する
高い安全性重視の設計は好感が持てます。

詳しい動作は、動画をご覧下さい。