LAND ARMS SUREFIRE M83タイプハンドガード

組み込み依頼の際、取材させていただきました。

LAND ARMSから販売されている、M83タイプハンドガードです。
SUREFIREのM83ハンドガードの精巧なレプリカで、
実銃採寸で製作されているため、
リアルサイズのAK系に装着するには問題ありませんが、
マルイのAKに装着する際には、かなりの加工が必要となります。
レール上部には、SUREFIREのレーザー刻印が入っています。
上下左右のレールに、位置を示す番号の刻印も入っており、
機器を装着した時のポジション確認に便利です。

このSUREFIRE刻印が、LAND ARMS刻印になっている物もあり、
購入の際には注意が必要です。
レールは上下二分割で、写真の様にトップレールパーツと
アンダーレールパーツに分かれます。
上下の結合は、アンダーレールにある切り欠き(赤丸部分)に
トップレールの爪を差込み、少しスライドさせて
はめ込みます。
トップレールは、ガスチューブ後端にラグを引っ掛ける構造になっています。
マルイAKのガスチューブ後端の形状が、ラグと異なり
ここをラグに合わせて加工する必要があります。

アンダーレールを固定するには、切り欠き部分右にあるイモネジ
(↑の写真参考)
で、突っ張って、フレームにアンダーレール後部の
ラグを引っ掛けます。

マルイAKの場合、このラグが引っかかる部分の形状が違う為、
ポン付けすることはできません。

依頼されたAKはパーツが何個か足りず、組み込みはまた別の機会に
カスタムコーナーで紹介しようと思います。