ホップを強くする

L96AWSはホップがかなり弱く、ノーマルでは0.25gで低伸より少し伸びないくらい、
0.28g〜0.3gだと低伸には持っていけないくらいです。

そこで、少しホップを強くしてみます。
ホップレバーの赤丸部分に、0.5mmくらいのゴム板を貼り付けます。
後はスムーズにレバーが動くように、はみ出した部分を切り取ります。

これでホップ突き出し量が多くなり、ホップが強くかかるようになります。
ダイヤルの突起や押し上げ部分にかさ上げしても
レバーがアウターバレル内側に接触し、ホップを強くすることができません。
突き出し量を多くする為には、レバー内側にかさ上げをしなくてはなりません。
0.5mmかさ上げすると、ホップ最弱状態でも写真くらいの突き出しがあります。

これで、0.25gでは上昇弾道、0.28〜0.3gでも低伸弾道になりますが
ホップを強くした分、抜弾抵抗が大きくなり、初速が落ち込みます。

SS0.25gで低伸よりやや浮き上がりにした場合、74m/sほどとなり
G&G0.28gで低伸にした場合は69m/sまで落ち込みます。

0.25gメインで使用する場合は大丈夫ですが
それより重量弾で飛距離を稼ぐ低伸弾道にする場合は
根本的な構造の見直しを図る必要がありそうです。