CA870 スプリングびびり音解消

CA870をノーマルで撃ってみるとずいぶんスプリングのびびり音が聞こえます。
シリンダーの内径がスプリングの外径に比べ広く、
スプリングが遊んでいる為です。

そこで、スプリングに布を巻いてクリアランス調整することにより
びびり音を低減させます。

今回使用したのは伸び縮みする包帯で、この他にCDケースの布など、
丈夫な繊維が適しています。

やり方は簡単で、ピストンに入るスプリングの長さの1/3程に布を切り、
ピストンの入り口付近に布が来るようにスプリングに巻いて入れるだけです。
巻き付ける量は、僅かに抵抗があるくらいで丁度良いです。
巻きすぎると初速が低下するばかりではなく、コッキング不能になります。

初速を計ったところ、チューン前(ノーマル)はトイテック0.25gで
84.74m/s(±1.11)、チューン後は82.83m/s(±0.91)となりました。
(両方10発平均値です)