戦民思想
ショットガンマガジンアダプタ
"Salamander"

戦民思想様が製造販売しているマガジンアダプタで、
TM ショットガンシリーズに同社電動M4系のマガジンが使えるようにする物です。

実はこの製品、ガンジニア/G.A.W.で、3Dプリンターによる
製品試作で協力させていただいた商品でもあります。
製品は樹脂の射出成形品で、大きく3つの部品から構成されています。

モナカ構造で、4カ所をネジで止めているため強度は十分です。
マガジンキャッチは左側から操作するタイプです。
ワンタッチでマガジンを着脱出来ます。
装着部分は、よく見るショットシェルマガジン型です。

昔、多弾数マガジンにショットシェルマガジンをくっつけて
自作したという方は多いと思います。
この様に、各種電動M4用マジガンが装着出来ます。

基本的に東京マルイ製マガジン対応となっていて、
後述するマガジンの種類によっては
装着出来ない物もあります。
一部海外製マガジンで、赤丸のBBストッパーを納める部分が
長い物があり、それらは使用出来ません。
東京マルイのエアコッキングショットガンとガスショットガン
両方に装着出来るデザインになっています。

装着に当たって、カバー(キャリア)を取り外す必要があります。
ショットシェル型マガジンを装着する要領で、ワンタッチ装着できます。
各機種に対応させるようにした構造の都合上、隙間ができて
左右にばたつく様になっています。
このまま使う場合は、横方向に強い力がかからないように
注意が必要です。
メーカーオプションで、左右のばたつきを無くして
強固に装着出来るオプションを製作予定だそうです。

赤丸で囲んだ穴2カ所がその外部オプション用の穴です。
加工に自信のある方は、自作してみても良いと思います。
TM M870 TACTICALのカスタムに装着すると
こんな感じになります。

実銃ではあり得ない形状のため、好き好みは分かれてしまいますが
単純にショットシェル型マガジンの2〜10倍の装弾数を容易に得ることができ、
しかも素早いマガジンチェンジが可能となり、ファイアパワーは爆発的に向上します。

射撃のためのツールと割り切ってみる場合、非常に有効なパーツです。
こちらはメーカーの公開している動画です。