HOLOSUN
PARALOW HS403G

HOLOSUNから販売されているドットサイトで、
いわゆるAimpoint Micro T-1ライクの形状を持つタイプですが
様々な機能を有している面白いドットサイトです。

HS403Gは、他の同社製品と同じくボタン式輝度調整ですが
バッテリーケースが外部に露出していて、交換が簡単になっています。
右側面にあるのがバッテリーケースです。

Aimpoint Micto T-1はここが輝度調整ダイヤルを兼ねていますが
HS403Gは上部のボタンによって操作します。
左側には何も無く、メーカーロゴやシリアルナンバーが入っています。

ノブが若干大きく、同社他の機種に比べて操作しやすくなっています。
バッテリーはCR2032を1個使用します。
メーカーの公称値ではバッテリー寿命50000時間ですが
恐らく一番低照度のNVDモードでの時間と思われます。

エレベーション/ウィンデージはキャップに隠れていて、
キャップをひっくり返して調整スクリューになる構造です。

1クリック1/2MOA、ダイヤルはトータルで300クリック分回るので
150MOAの調整量があることとなりますが、
エレベーションは最後の1回転は動いていないようだったので
有効量は130MOA前後だと思われます。

100mでの調整量は3.78mとなります。
付属品は

・説明書一式
・クリーニングクロス
・ローマウント
・トルクスレンチ2種
・レンズキャップ

となっています。

舐めやすかったマウント取り付けネジは
トルクスに変更されていました。
こちらが、最高輝度でドットを点灯した写真です。
同社 HS503Cと若干ながら対物レンズのコーティングが違い、やや青っぽく見えます。

炎天下でも輝度は十分で、水面を背景にしてもドットは十分見えます。
輝度はNVDポジションが2、デイライトポジションが10、トータル12ポジションです。

HS403Gには、オートオフ機能と振動ONと言う面白い電源管理システムが備わっています。
オートオフは、デフォルトで8時間に設定されていますが、本体を操作することで2〜12時間に変更可能です。
振動ON機能は、HS403Gを装着した銃を構えたりすると自動的にONになる機能で、一種の点灯忘れ防止機能になります。
このモードで起動したときは、輝度7段階となります。

右側にバッテリーボックスがあり、ノブが若干大きいことから同社 他製品に比べると視界は狭めですが、
それでも大きな対物、接眼レンズのおかげで視野は良好です。

また、2MOAと言う小さいドットも相まって、精密射撃に向いています。

維持管理がしやすいドットサイトなので、好み、用途に応じて選択すると良いでしょう。
価格:$229.99 レンズサイズ:対物径Φ22mm 接眼径Φ20.5mm
全長:66mm 重量:138g(マウント込み)
輝度:NVD対応2段階 デイライト10段階 コーティング:特に記載無し
ドット移動量:1クリック1/2MOA マウント:ピカティニー(Picatinny MIL-STD-1913) & WEAVERマウント
ドットタイプ:2MOAドット バッテリー:CR2032