NOVEL ARMS
SURE HIT 15632 IR HIDE7 CQB

取材でお借りいたしました。ありがとうございます。

NOVEL ARMSが製造、販売しているスコープで
HIDE7の後継機種に当たるモデルになります。

このモデルは、フルサイズのライフルスコープと
ショートライフルスコープの中間に位置するモデルで
1.5〜6倍と、幅広い倍率域をカバーします。
対物ベルがチューブ径より少し大きなデザインで、
それに伴い全長もやや短めとなっています。
接眼ベル側が大きいので、
オフセットマウントと組み合わせると
AR/M4系によく似合います。
接眼ベル側面には、モデル名が記載されています。
接眼ベル後端には視度調整ノブがついています。

パワーダイヤルはほぼ接眼ベルと同じ外径で
切削による凹みがついていますが、
滑りやすいのでやや回しにくいです。
中央左側のノブがイルミネーションになっています。

フタを開けるとバッテリーにアクセスできます。
バッテリーはCR2032を1枚使用します。
このノブにはロック機構がついており、
それぞれダイヤルを引っ張ると、写真の様に
ちょっとだけダイヤルが出っ張ります。

引っ張った状態でノブを回して調整し、
調整後は押し込んでロック、と言う使い方ができます。

また、ノブはT15Hのトルクスネジで止まっており
これを外すとノブも取れるので、ゼロインできます。

エレベーション/ウィンデージ共に1クリック1/4MOAで、
1周60クリック、合計540クリック 135MOAの移動量となりました。
(実質は100MOA前後と言う感じでしょうか)

低倍率モデルらしく、移動量は十分確保されています。
対物側のコーティングです。
NOVEL ARMSによく見られる、緑系のマルチコートです。
接眼側も同様に、緑系のマルチコートが施されています。
付属品は前後レンズキャップ、説明書、
保証書、テスト用電池、クリーニングクロスです。
説明書はHIDE7シリーズ共用となっています。
ミルドットの簡単な使い方などが記載されています。
裏側には、ゼロインの方法が記載されています。
1.5倍で覗いてみた画像です。
視野が広く、被写界深度の深い見え方ですが、1.5倍時は縁の部分がややぼやけ気味になります。

レティクルは6D-CQBと言う規格で、ポストがスケルトンという変わったレティクルです。
6倍で覗いた画像です。
この日は陽炎が発生し、像が不鮮明になっています。

像は少し白っぽくなる感じですが、それでも十分よく見えるスコープです。

ポストがスケルトンなので、背景によってはレティクルが見えづらくなってしまいます。
日中、イルミネーションを最高輝度で点灯した写真です。
かろうじて赤っぽく見えますが、写真を撮った時のように炎天下では光量不足な感じが否めません。
最初は電池切れかと思い、新品に交換しましたが同じ輝度でした、、、

CQBユースで、中央のドットを使った素早いエイミングを想定しているならば、
もっともっと光量を増やしても良いと思います。
室内での最低輝度イルミネーションです。
意外と暗く、白い背景と重ねると見えづらかったりします。
こちらは室内、最低輝度で点灯した写真です。
ポストと中央のドットが点灯しているのが分かります。
日没後、最高輝度で点灯した画像です。
日没でこのくらいなので、やはりもっと光量が欲しい所です。

スコープのコンパクトさ、軽さを生かし
ミドルレングスのライフルと組み合わせ、
素早く、軽快にエイミングのできるスコープです。

ただし、ロングアイリリーフ仕様ではなく
通常のアイリリーフ範囲なので、
視界がケラレないように、しっかり頬付けを行いましょう。
価格:¥24990
全長:約275mm
重量:520g
チューブ径:30mm
倍率:1.5-6倍
フォーカス機能:サイドフォーカス&視度調整
ノブ:コインフィンガークリックタイプ 1クリック1/4MOA 調整量約135MOA
レティクル:イルミネーション6D-CQB(輝度11段階調整)
対物レンズ径:32mm
対物側チューブ径:39mm
接眼レンズ径:35.7mm
接眼側チューブ径:45.0mm
アイリリーフ:60-80mm(1.5倍) 50-70mm(16倍)
瞳径:21.3mm(1.5倍時) 5.3mm(6倍時)
内部処理:ギザギザ加工+塗装
Field Of View @ 未計測 カタログ記載値無し