U.S.OPTICS SN-3 3.2-17×44 SSDS カスタム

USOさんに取材させていただきました。
USOさん、ありがとうございました。

U.S.OPTICSが販売しているSN-3タクティカルライフルスコープで、
SN-3をベースにチューブ径35mm、イルミネーションレティクル、EREK、
US#3ノブ、Low Profile Ergo Obj MIL-Scale GAPレティクル搭載モデルに
アップグレードされています。
(画像はサンシェード装着状態です)

U.S.OPTICSのスコープの特徴として、このようにベースのスコープを選び、
自分の好みのオプションを加えていく、と言うシステムがあります。
ノブ周りの写真です。
非常に特徴的なのが、エレベーションノブで、EREKと言います。
(The Erector Repositioning Elevation Knob)

特徴として、1回転で90クリック回すことができ、
1/2MOAモデルなら45MOA、1/4MOAモデルなら22.5MOAの調整量を持ちます。
これにより、少ない回転数で移動量をカバーできるようになっています。

エレベーション最大移動量は100MOAとなっています。
左側面にあるカバーのかかったノブは、イルミネーションレティクルのノブです。
輝度は11段階調整できます。
ウィンデージノブの写真です。
ウィンデージノブはUS#3 1/2 Knobをチョイスしています。
ウィンデージノブは、0を基点に左右何目盛行ったかが分かる仕様になっています。
パワーダイヤルの写真です。
倍率は3.2倍から17倍と、非常に使いやすい倍率となっています。
17倍にしたときの画像です。
パワーダイヤルが非常に大きいのも概観上の特徴で、
チェッカリングが広く入っている為、とても回しやすくなっています。
EREKの上部写真です。
90クリックのうち、現在何クリックかが大まかに分かるようになっています。

EREKの調整方法は、まず基点となる距離を決め、
そこでEREKの目盛りを0に持って行きます。
そして、EREK上部にあるスクリューを回し、インパクトをレティクル中心に持ってきます。
そうすると、基準となる距離からEREKの大移動量ノブが使えるようになります。
対物ベル周りの画像です。
オプションのLow Profile Ergo Objと言う、薄い対物ベルになっています。
フォーカス/パララックス調整はフロントフォーカス式を採用しています。
目盛りは50が最低ですが、それよりも前にまで回せるため、
50ヤード以下から調整が可能な物と思われます。
対物レンズ側のコーティングです。
少し黄色みがかったグリーンのコーティングになっています。
接眼レンズ側のコーティングです。
シーグリーンとグリーンのコーティングの組み合わせです。
見た感じ、HAKKOのHやH2コーティングに似ている感じがします。

解像度の傾向を見ると、HAKKOの高級機種を一回り良くした傾向にあります。
U.S.OPTICSのレンズ供給元はアジアとの事でしたので、
もしかしたらHAKKOのレンズ供給元と同じ所なのかもしれません。

RGB透過率調査
R:95.2%
G:90.7%
B:84.5%
透過率:91.5%
3.2倍で覗いてみた画像です。
LEUPOLDやZEISSの様に、強烈な明るさはない物の、見やすいレベルの明るさに抑えられており、長時間覗いていても目が疲れません。
解像度はかなり高く、木々の葉っぱや木材のエッジなども鮮明に見て取れます。
レティクルはファーストフォーカル方式を採用していますが、この倍率では流石にレンジングは細かくて使えません。
17倍にして覗いてみた画像です。
レティクルはMil-Scale GAPレティクルと言うミルドットの代わりにハッシュマークの入ったスケールになっており、
0.5ミルごとに細かい線の入ったレティクルになっています。レティクルの詳細は下記のURLの様になります。
http://www.usoptics.com/get_image.php?uid=RET-064

エレベーション下方向に9ミルまで目盛りが入っており、弾道のドロップをミルラインでホールドし易いように、と言う意図が伺えます。
イルミネーションレティクルを点灯した時の画像です。
レティクルはガラスエッチングレティクルで、イルミネーションは最高輝度でも滲みのない鮮明な物となっています。

U.S.OPTICSのスコープは、オプションも含めると高額な機種となりますが、
使い勝手と言う面で見ると、オーダーメイドシステムにより、どのスコープよりもユーザー向けとなっていると感じました。
タクティカルスコープとして、様々なアイディアの盛り込まれた機構は使いやすいの一言です。
画像は透過率こそ控えめなものの、解像度も良く、きっとユーザーを満足させてくれる一本になると思います。
価格:$1850(オプション無しの基本状態価格)
全長:419.1mm(基本状態、サンシェード無し)
重量:1021g(基本状態、サンシェード無し)
チューブ径:30mm(基本状態)
倍率:3.2〜17倍
フォーカス機能:フロントフォーカス&視度調整(スピードフォーカスタイプ)
ノブ:エレベーションはEREK(1/4MOA)、ウィンデージはUS#3(1/2MOA)
レティクル:Mil-Scale GAP
対物レンズ径:44mm
対物側チューブ径:????
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:????
瞳径:13.75mm(3.2倍時) 2.59mm(17倍時)
内部処理:3.2倍時は反射無し、17倍時は全反射
対物側コーティング:グリーン系コーティング
接眼側コーティング:シーグリーン、グリーン系コーティング