ZEISS DIATAL-ZA 8×56 T*

HPを拝見された方より、インプレ用としてお借りいたしました。
ありがとうございます。

ドイツがまだ東西に分かれていた頃に製造された
スコープで、もう20年程前の物ではないかと考えられます。
接眼側チューブに製品名とスペックが記載されています。
スコープはつや有りのブラック仕上げです。
接眼チューブ下側に、Made in West Germanyのプリントと
ナンバーが入っています。
ノブは現在のDiavariと全く同じ物で、
ウィンデージ、エレベーション共に1クリック1cm/100mです。

キャップのマークが、現在と異なっているのが分かります。
対物側のコーティングです。
現在のDiavariと同じく、ワインレッド系コーティングですが
若干パープル系が強く入っている感じがします。
接眼側のコーティングです。
ワインレッド系に混じって、青系コーティングが入っています。
倍率は8倍と高倍率ですが、本当に20年も前のスコープか?と思わせるような解像度です。
レティクルは現在のZEISS No.8です。

スペックは現在のZEISSが製造しているDIATAL 8×56の物を掲載します。
価格:????
全長:352mm
重量:495g
チューブ径:25.4mm(1インチ)
倍率:8倍
フォーカス機能:視度調整のみ
ノブ:フィンガークリック 1クリック1cm/100m
レティクル:ZEISS No.8
対物レンズ径:56mm
対物側チューブ径:62mm
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:41mm
アイリリーフ:80mm
瞳径:7mm
内部処理:わずかに反射有り
対物側レンズコーティング:ワインレッド系コーティング
接眼側コーティング:ワインレッド系コーティング+パープル系コーティング