LightForce NightForce 3.5-15×50 NXS NP-R2レティクル

南奥州お泊まり会の時に、LUNAさんに撮影させていただきました。
LUNAさん、ありがとうございました。

アメリカ、LightForce社が究極のスコープの名の下に開発した
スコープです。
近年、スナチャレ、法執行機関、ミリタリーで人気のあるモデルです。

製造国は日本で、長野県諏訪市にあるライト光機で行われています。
サイドフォーカスダイヤルには大きくNFのロゴが入っています。
倍率調整ノブには鱗の様な滑り止め加工が施されています。
NightForceの特徴は、各ノブの攻撃的なデザインにあります。
エレベーション、ウィンテージノブは何回転回したかが
分かるように、ラインが引いてあります。
オプションでノブのストッパーも発売されているとの事です。
チューブ下には日本製であることがプリントされています。
1クリック1/4MOAで、上下110MOA、左右80MOAの調整量があります。
クリック感は廉価版スコープとは雲泥の差があり、
がたつき無くカチッと回せます。
サイドフォーカスダイヤルを少し引っ張ると
イルミネーションが起動します。
対物側のコーティングです。
緑と青系のコーティングです。
カタログによると、4層のマルチコーティングだそうです。
接眼側のコーティングです。
こちらも緑、青系のマルチコートです。
レティクルはNP-R2と言うタイプです。
撃たせてもらって、非常に落差調整のしやすいレティクルだと感じました。
写真はイルミネーションを起動させた状態です。
3.5倍で覗いた画像です。
鮮明さは郡を抜いており、視界内全てのものの詳細な部分まで見て取れます。
レティクルはエッチングレティクルで、非常に細く、サイティングし易いです。
15倍で覗いた画像です。
レティクルがうまく移りませんでしたが、木々や鉄塔の形状まで詳細に見て取れます。

像はGに対してBの透過率が高いせいか、寒色系の見え味となっています。

透過率は文句なしの値で、全世界でユーザーが多いのが頷ける結果となりました。

透過率 : 96.9%(3.5倍時)
R透過率 : 99.4%(3.5倍時)
G透過率 : 95.7%(3.5倍時)
B透過率 : 94.8%(3.5倍時)
価格:18〜20万前後
全長:373mm
重量:850g
チューブ径:30mm
倍率:3.5〜15倍
フォーカス機能:サイドフォーカス&視度調整
ノブ:1クリック1/4MOA 上下110MOA 左右80MOA
レティクル:NP-R2
対物レンズ径:50mm
対物側チューブ径:59.3mm
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:99mm
瞳径:14.3mm(3.5倍時) 3.6mm(15倍時)
内部処理:????
対物側レンズコーティング:緑、青系マルチコート(4層)
接眼側コーティング:緑、青系マルチコート