C-more 1〜5×24

C-moreブランドで発売されたスコープで、製造はHAKKOで行っています。
実際はHAKKO B3ZWEP-1524にカスタムノブを取り付け、
各部を特別仕様としたものの様です。

現在は販売されておらず、流通在庫のみとなっています。
対物チューブにはイルミネーションのノブがついています。
輝度は7段階に調整できます。
対物チューブにはC-moreのロゴとスコープスペックが入っています。
視度調整が可能になっています。
チューブ中央にはコイルスプリングが納められている
円筒形のパーツがあります。
内部エレクターチューブはこのスプリングで保持されています。
倍率調整ダイヤルの前、チューブ裏側に
HAKKOのパテントを示すステッカーが貼られています。
ダイヤルはBDCノブですが、どの弾丸に対応するかは分かりません。
1クリック1MOAと、ショートレンジライフルスコープらしく
大き目の調整量になっています。
目盛りは100〜800mまであります。

左右もBDCノブで、移動量にリミットがかけられています。
大まかな調整はノブを外して行います。
倍率調整ダイヤルは河童の皿の様な形をしています。
Oリングでガタ取りをしていて、微妙にカタカタ動きます。
横にも倍率がマークされていて、
覗きながらでも倍率確認が容易です。
輝度調整ダイヤルの蓋を開けると電池が交換できます。
電池はCR2354と言う珍しいタイプの電池を使用します。
接眼側のコーティングです。
全層クラレットのように見えます。
対物側のコーティングです。
こちらもクラレットです。
倍率1倍の時の画像です。視界の歪みも無く、像は鮮明です。
レティクルはHAKKOのR46と言うドット+サークルタイプで、精密射撃よりはダットサイトのような使い方に向いています。
こちらは5倍にした時の画像です。倍率を上げても明るさが極端に落ちることは無く、
像は鮮明なままです。明るさも程よく、目が疲れない良いレベルです。
イルミネーションを最大輝度で点灯させた状態です。
HAKKOのイルミネーション方式は、レティクルだけが滲まず、綺麗に光るのが特徴です。
価格:????(流通在庫のみ)
全長:????
重量:????
チューブ径:30mm
倍率:1〜5倍
フォーカス機能:無し。視度調整は有り。
ノブ:このモデルは5.56mmBDCノブ仕様。1クリック1MOA
レティクル:HAKKO規格R46イルミネーション(7段階調整)
対物レンズ径:24.0mm
対物側チューブ径:29.9mm
接眼レンズ径:33.9mm
接眼側チューブ径:43.5mm
アイリリーフ:約74〜91mm(1倍時)  約64〜76mm(5倍時)
瞳径:24mm(1倍時) 4.8mm(5倍時)
内部処理:反射防止処理有り。5倍時は全反射
対物側レンズコーティング:全層クラレットコート?
接眼側コーティング:全層クラレットコート?