HAKKO GE-5077PP 3.5〜10×50

HAKKOから販売された現行のスプリングフィールドモデルのうちの一つです。
調整ノブ回りが独特の形状をしており、使い勝手に優れます。
刻印は深めに掘ってあり、目立たないようにグリーンで塗装されています。
視度調整も幅が広く、ピント調整もし易くなっています。

HAKKO独特のギアズーム方式による物なのですが、
倍率リングを回した時、独特の感触があります。
倍率リングは結構重めです。
サイドフォーカスは実銃ユースで設計されている為、
目盛りは50m〜∞となっています。
50mより下にも回り、写真の状態(最低まで回した時)では
25m付近からピントが合います。

30m近辺での射撃には十分使用できますが、
APSカップ等の至近距離競技ではピントが合いません。
接眼側のコーティングです。
グリーン系のマルチコートで、覗く角度によって
様々な色に変化します。
接眼側のコーティングです。
こちらもグリーン系マルチコートで、覗く角度により
緑、青緑、紫と様々変化します。

筒内には反射防止の為に洗濯板のようなギザギザの
加工が施されています。
覗いてみた画像です。
撮影時、夜だったため風景画像は撮れませんでしたが、
至近距離から鮮明な画像です。
コントラストもきつ過ぎず、長時間覗いていても疲れにくそうです。

レティクルはスタンダードなクロスヘアで、
(写真では白く光っていますが、実際はちゃんと黒いレティクルです)
筒内下部に気泡式の水平器が組み込まれています。
レティクル下にある2本の突起の間に気泡が入れば
レティクルと水平になると言う感じです。
価格:\56400(税込)
全長:????
重量:????
チューブ径:30mm
倍率:3.5〜10倍
フォーカス機能:サイドフォーカス
フィンガークリック:エレベーション、ウィンテージ共にフィンガークリックタイプ
レティクル:クロスヘア
対物レンズ径:50.0mm
対物側チューブ径:56.0mm
接眼レンズ径:34.2mm
接眼側チューブ径:43.0mm
アイリリーフ:約65〜約100mm
瞳径:14.3mm(3.5倍時)〜5mm(10倍時)
内部コーティング:3.5倍では反射無し、10倍では内部全反射
対物側レンズコーティング:マルチコート(グリーン系、角度により紫、青緑)
接眼側コーティング:マルチコート(グリーン系、角度により紫)