東京マルイ プロスコープズーム 3〜9×40 FF
(マウントリングは付属しません)

マルイから販売された可変倍率のスコープです。
定価で税込¥10290と、フロントフォーカス搭載スコープとしては
かなり安い部類のスコープとなります。
スコープ本体の他に、調整方法等が書かれた取説と
レンズクリーニング用の布が付いてきます。
(マウントリングは付属しません)
調整ノブ左側面には、マルイのロゴが入っています。
倍率は3〜9倍と、一般的な倍率です。
倍率変更ダイヤルにはローレット加工が施されていて
回しやすくなっています。
調整ダイヤルは硬すぎず柔らかすぎずの感触です。
接眼レンズ側の画像です。
スコープ最後部はラバーコートされており、
顔をぶつけても怪我をしないように配慮されています。

視度調整は接眼ベルを直接回すタイプです。
対物レンズ側の写真です。
視差、ピント調整はフロントフォーカスで行います。
フロントフォーカスは50フィート〜無限大となっています。
実際、フォーカスは3倍で5m先から合い、
超至近距離での使用も考慮されて作られています。

フォーカスの距離や倍率の数字はホワイトプリントで、
使っているうちに剥げないか心配です。
エレベーション調整ダイヤルの画像です。
1クリック1/4MOAとなっています。
一応フィンガークリック可能ですが、
つまみが小さく、少し回しにくいです。
本体中央には窒素ガス封入ポートのステッカーが貼ってあります。
また、その下にはMADE IN CHINAとステッカーが貼ってあります。
対物側のコーティングです。
表のみマゼンダコート、裏はコーティング無しの様です。
この辺りはコストの都合上、しょうがないと言えます。

対物側チューブ内側にねじは無く、
ロングフード等は取り付けられません。
接眼側のコーティングです。
こちらも表面のみ紫に近いマゼンダコートで、
後は全てコーティング無しです。

自分の顔が映りこんでしまう場合がありますが、
気になる程ではありません。
5m先の車にピントを合わせ、4倍で覗いた画像です。
ピントはしっかり合っており、像もなかなかクリアです。
25m先の建物を4倍で覗いた画像です。
このスコープ、ワイドアングル設計機種のように
視界が比較的広い事が特徴です。

レティクルはスタンダードなクロスヘアで、
細すぎず太すぎず良い感じの太さです。

性能と価格を比較すると、十分コストパフォーマンスは良いと言えます。
初めてスコープを買う方にはお勧めできるスコープです。
価格:\10290(税込)
全長:325mm(スコープ性能表より)
重量:約430g(スコープ性能表より)
チューブ径:1インチ(25.4mm)
倍率:3〜9倍
フォーカス機能:フロントフォーカス(3倍時、5mからピントが合います)
フィンガークリック:エレベーション、ウィンテージ共にフィンガークリックタイプ
レティクル:クロスヘア
対物レンズ径:39.7mm
対物側チューブ径:53.0mm
接眼レンズ径:31.9mm
接眼側チューブ径:39.3mm
アイリリーフ:約50mm〜約65mm
瞳径:13.2mm(3倍時)〜4.4mm(9倍時)
内部コーティング:3倍時に瞳径周りが反射、9倍時はスコープ筒内全面反射
対物側レンズコーティング:表がマゼンダコート、裏はコーティング無し
接眼側コーティング:一番表がマゼンダコート、後はコーティング無し