フロンティア オリジナル 3〜12×42

たっかさんの投稿レポートです。
写真、文章は画像掲示板に投稿していただいた物を掲載します。
たっかさん、ありがとうございました。

フロンティアブランドで発売されている新型スコープを手に入れたので
リポートしてみたいと思います。

スコープはNOVEL ARMSのSureHitと同じような白い箱に入れられていました。
取り出してみると…SureHitのエレベーションのノブを低くして、
モデル名を変えただけにしか見えません。(汗)

ロングフードも付属しますが手元にあるSureHit HIDE-7のものと全く同じでした。
ロングフードを取り付けたところです。
ノブのデザインが違うだけでSureHitとは印象が大きく変わります。
各種ノブのアップです。

外観上はエレベーションのノブ以外に大きな変化はありません。
ウィンテージのノブはSureHitと同じですがエレベーションのノブは
高さが変わったほかにクリック感がよりハッキリとしているので、
ここはSureHitよりも優れているのではと感じました。
接眼ベゼル上部にはモデル名と「FRONTIER」のプリントが入ります。
それ以外はSureHitと同様ですが、個体差でしょうか、
それほど大きな差ではないにしろパワーダイヤルは重めだと感じました。
3倍で覗いてみたところです。
レティクルはHIDE-7を除いたSureHitシリーズと全く同じタイプの物でドットではなくハッシュによるレイジングが可能となっています。
ところがこのスコープ、マニュアルが付属していないので使い方が分からず難儀するシューターもいるかもしれません。
10倍で覗いてみたところです。
倍率を変えても高い解像度を保ったままです。

サイドフォーカスは勿論ライブで近距離でも調整できることがハッキリ分かります。

ちなみに像の下の方に映り込んでいる電線は3倍時で覗いた際に上部に映っていた物と同じです。

尚写真にはありませんがレンズコーティングはSureHit HIDE-7と全く同じ物でした。

価格を考えるとこのスペックはとても高い物だと思います。
価格:¥8980
全長:????
重量:????
チューブ径:30mm
倍率:3〜10倍
フォーカス機能:サイドフォーカス(遠距離)&視度調整はスピードフォーカス
ノブ:M1タイプノブ 1クリック1/4MOA
レティクル:規格不明ミルドット(ハッシュマークタイプ)
対物レンズ径:42mm
対物側チューブ径:????
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:????
瞳径:14mm(3倍時) 4.2mm(10倍時)
内部処理:????
対物側コーティング:????
接眼側コーティング:????