LEUPOLD Mark4 6×40 LR/T M3 Duplex

LUNAさんに取材させていただきました。
LUNAさん、ありがとうございました。

LEUPOLD Mark4 M3シリーズのラインナップにほんの一時期のみ存在した6倍モデルで、
現在は廃盤、カタログ落ちとなっています。

シェリフやTASCOから出ていたM3-6Xは、これのレプリカと思われます。
全体的に、10×40 M3モデルを少し短くしたようなフォルムです。
ノブ周りのデザインは、10×40 M3モデルと同じです。
ダイヤルはキャップを外して調整するタイプになっています。
本来エレベーションノブは、.223や.308のBDCダイヤルを使用しますが、
このモデルは、LUNAさんの自作 スペリオールグレードBB弾専用BDCノブが付いています。

ノブはジュラルミン削りだしで、30mまでの各距離を1周でカバーできるように
デザインされています。

エレベーションは1クリック1MOAです。
ウィンデージは1クリック1/2MOAとなっています。
サイドフォーカスダイヤルは、距離の明記されていない
LEUPOLDおなじみのデザインの物が採用されています。
底面にはMARK4刻印とシリアルナンバーが入っています。
アイベル周りの画像です。
視度調整はアイベルを回して調整するタイプです。
対物ベル周りの画像です。
Mark4 M1に比べると、肉厚があり、重厚なデザインです。
対物側のコーティングです。
緑系がメインのコーティングです。
マルチコート4なのかは不明ですが、見え方は殆ど変わりません。
接眼側のコーティングです。
こちらも緑系がメインのコーティングです。
早朝、雨が降っている中、覗いてみた画像です。
暖色系で明るさ重視の見え方は、LEUPOLDならではと言ったところです。
解像度も非常に高いレベルで、光学性能は非常に優秀です。

レティクルはスタンダードなDuplexで、ワイヤーレティクルとなっています。
価格:現在廃盤
全長:????
重量:????
チューブ径:30mm
倍率:6倍
フォーカス機能:サイドフォーカス&視度調整
ノブ:各種BDCノブ、エレベーションは1クリック1MOA、エレベーションは1/2MOA
レティクル:Duplex
対物レンズ径:40mm
対物側チューブ径:????
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:????
瞳径:6.66...mm(6倍時)
内部処理:????
対物側レンズコーティング:緑系コーティング
接眼側コーティング:緑系コーティング