LEUPOLD Mark4 3.5〜10×40 LR/T M1 Duplex

タクティカル、ミリタリー共に幅広く使用されている
アメリカ、LEUPOLDのMark4 3.5〜10×40 LR/T M1モデルです。

LEUPOLDのラインナップにはVari-XT〜V、
そしてミリタリー、タクティカルユースのMark4があり、そのMark4も

LR/T(Long Range / Tactical)
MR/T(Mid Range / Tactical)
CQ/T(Close Quarter / Tactical)
PR(Precision Rifle)

と分類されます。今回の機種は、LR/Tに分類されます。
スコープ全体像です。
流行の大型、大口径のスコープと比べると2周りほどコンパクトです。
なお、マウントリングは付属しません。
ノブの配置図です。
ノブには写真のM1タイプの他、BDCタイプのM2、M3があります。
(M2とM3の違いは、エレベーションの1クリック移動量です)

ノブはいもネジで固定されており、ゼロインが用意です。
ノブと軸のはめあい精度が高く、まったくぐらつきません。

M1タイプのノブはエレベーション、ウインデージ共に
1クリック1/4MOAで、共に65MOAの調整量があります。
ノブは重たいものの、クリック感ははっきりしています。

また、M1タイプのエレベーションノブには、
現在何回転目かを示すバーニアスケールがついています。
ノブでエレベーション補正を行う場合、ありがたい機能です。

サイドフォーカスには厳密な目盛り、距離は記載されておらず、
覗きながらフォーカスとパララックス調整を行うようになっています。
これは個人の目でフォーカスとパララックスが異なるからでしょうか。
倍率は3.5〜10倍の可変となっています。
パワーノブには突起がついており、これに指をかけることによって
ノブが回し易くなっています。
ボディ中央下部には、シリアルナンバーが入っています。
ここに派手なMark4プリントがあるものもあれば、
このようにシンプルな数字のみのものもあります。
製造ロットの違いでしょうか?詳しいことは分かりませんでした。
サイドフォーカスダイヤルに、LEUPOLDのロゴマークが入っています。
LEUPOLDのロゴマークの入ったバトラーキャップが付属してきます。
概観が異なるだけで、通常のバトラーキャップと同じものです。
対物レンズ外周に、機種名を表す刻印入りのリングがあります。
機種によっては、これがゴールドのリングだったりします。
タクティカルユースと言うことで、目立たない黒になっているようです。
接眼レンズにスピードフォーカス機能はありません。
接眼レンズチューブを回し、視度の合ったところで
ロックリングを締めて固定します。
対物レンズのコーティングです。
濃いパープルと青みがかったグリーンのコーティングです。
接眼側のレンズコーティングです。
こちらも濃いパープルに、青系コーティング、青みがかったグリーンコーティングです。
LEUPOLDのレンズはINDEX MATCHED LENS SYSTEMと言う光学系で、
人間の目が必要とする波長の光を通し、スコープ全体で98%の透過率を誇るそうです。
3.5倍にて覗いた画像です。
レティクルはシンプルなDuplexタイプで、中央の細い部分が100m、3.5倍時で44.8cm、10倍時で15cmとなります。
また、太い部分の幅が100m、3.5倍時で5.9cm、10倍時で2.0cm、細い部分の幅が100m、3.5倍時で1.9cm、10倍時で0.6cmとなります。

同じスコープでも、ファーストフォーカルモデルという倍率に応じてレティクルの大きさが可変するモデルもあります。
今回の物は、レティクルの大きさが固定のセカンドフォーカルモデルです。

像は文句なしに鮮明で、肉眼で覗いているのと全く違和感がありません。
全体的にコントラストが高めでメリハリのある像です。
こちらは10倍で覗いた画像です。遠くの鉄塔の鉄骨1本1本まで鮮明に見えます。
対ハレーション、フレアも優れていて、夜間に車のヘッドライト(ロービーム)をスコープで直視しても
光の拡散が抑えられて、肉眼より鮮明に車が見えます。

また、スコープにありがちな画像周囲がケられて歪んで見える現象も皆無で、見える像全てが鮮明に写ります。
写真では鉄塔にフォーカスをあわせていますが、鉄骨の1本1本まで鮮明に映し出されています。

RGB再現度(3.5倍時)
R:98.8%
G;100%
B:92.7%

透過率(3.5倍時)
98.4%
付属品として、ロゴ入りの敷物(?)と保証書、分厚いマニュアルが付属します。
マニュアルにはスコープの取り扱い方が詳しく載っており、
これだけでも非常に価値のある物となっています。
そっけない紙切れ1枚の国内スコープも見習って欲しい所です。
価格:\110000〜¥130000
全長:342.9mm
重量:553g
チューブ径:30mm
倍率:3.5〜10倍
フォーカス機能:サイドフォーカス&視度調整
ノブ:M1タイプ 1クリック1/4MOA
レティクル:Duplex
対物レンズ径:40mm
対物側チューブ径:45.72mm
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:40.64mm
アイリリーフ:93〜119mm
瞳径:11.4mm(3.5倍時) 4mm(10倍時)
内部処理:3.5倍で反射無し。10倍でわずかに反射
対物側レンズコーティング:濃いパープル、青みがかったグリーン系コーティング
接眼側コーティング:濃いパープル、青系、青みがかったグリーン系コーティング

R:98.8%
G;100%
B:92.7%
透過率:98.4%