LEUPOLD Mark4 10×40 LR/T M3 Target Dot Reticle

LUNAさんに取材させていただきました。LUNAさん、ありがとうございました。

LEUPOLD Mark4シリーズの一つで、固定倍率タイプのM3になります。
可変倍率のM3はフィンガークリックタイプのBDCノブでしたが、
固定倍率ではキャップタイプになっています。
ノブ周りの画像です。
非常に頑強そうなフォルムです。
キャップを外した画像です。
エレベーションは1クリック1MOAで調整量は75MOA、
ウインデージは1クリック1/2MOAで調整量は52MOAとなっています。
サイドフォーカスは数字が無いタイプです。
チューブ下部にはMark4のプリントが入っています。
視度調整は接眼レンズ自体を回して調整するタイプです。
エレベーションノブは数種類の弾薬に応じた物が付属してきます。
写真のものは、.300WIN マグナムのBDCノブです。
対物側のコーティングです。
紫系のコーティングで、緑やシーグリーン系のコーティングは見られません。
接眼側のコーティングです。
こちらは紫系に赤の強い紫系、シーグリーンとなっています。
覗いてみた画像です。
現在、ラインナップにあるのはデュプレックス、ミルダット、TMRですが、この個体はターゲットドットレティクルとなっています。
像は非常に鮮明で、レティクルの細さもあって、狙いやすさも抜群です。
可変倍率のM1と比べ、コーティングに差が見られ、青色の透過率が優れています。
各透過率がバランスよく、高いレベルでまとまっており、その値を反映するかのように素晴らしい像です。

透過率 : 96.6%
R透過率 : 98.2%
G透過率 : 95.7%
B透過率 : 94.8%
価格:$1300前後
全長:333mm
重量:595g
チューブ径:30mm
倍率:10倍
フォーカス機能:サイドフォーカス&視度調整
ノブ:各種BDCノブ、エレベーションは1クリック1MOA、エレベーションは1/2MOA
レティクル:Target Dot
対物レンズ径:40mm
対物側チューブ径:????
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:約86mm
瞳径:4mm(10倍時)
内部処理:????
対物側レンズコーティング:紫系コーティング
接眼側コーティング:紫系コーティング、赤紫系コーティング、シーグリーンコーティング