ノーブランド ELCAN SPECTER DR レプリカ

ストラトキャスターさんよりお借りいたしました。
ストラトキャスターさん、ありがとうございました。

カナダの光学機器メーカー ELCANが製造しているスコープ
「SPECTER DR 1x-4x」をベースとしたU.S.SOCOM採用モデル
「SU-230/PVS」のレプリカです。

実物はレバー操作によってワンタッチで1倍から4倍に
切り替え可能ですが、レプリカでは機能がオミットされており
4倍固定のスコープとなっています。
薄い緩衝材に包まれ、ダンボールに入っているだけの
簡単な梱包でした。ダンボールはベコベコに潰れた跡が、、、

レンズクリーニング用の布が付属しました。
全体像です。

マウントベースで光軸調整を行う独特のスタイルで
重厚感があります。
反対側です。

刻印はレーザーで入っているのですが、
写真を見て分かる通り、全体的に左に傾いています(汗)

本体は亜鉛ダイキャストで所々に鬆があり、そのまま塗装しているので
表面がボコボコしています。

重量は622gでした。
緊急用フロントサイトは位置をずらせるようになっていますが
射手から見て右側の位置の仕上げが酷く、
ゴミがついたまま塗装を施したようでガサガサになっています。
リアサイトも同様に位置をずらせるようになっていますが
溝とサイトの幅があっておらず、ガタガタします。
こちらも溝部分の仕上げが悪く、ガサガサです。
ドクターサイト搭載用のベースを固定するネジ穴は
下穴だけ空いており、ネジは切られていません。

上面にはシリアルナンバーが記載されており、
個体でナンバーが違うようです。
左側面の大型ノブを回すと、赤緑それぞれ3段階の
イルミネーションを起動させることが出来ます。

バッテリーカバーの紛失防止ワイヤーは刺繍糸、、、(滝汗)
電池はCR2032を1枚使用します。
ウィンデージは前方、左側面のダイヤルで調整します。
クリック感もあり、カチカチと止まります。
エレベーションはベースと本体の間にある
大きなダイヤルで調整します。

構造はタンジェントサイトそのもので、
かなりの移動量があります。

構造的にちょっと無理があるのか、
最後の辺りは回すのがきつくなってきます。
レールへの固定はA.R.M.Sタイプのスルーレバーで行います。

手持ちのレールへの取り付け感は

・マルイ次世代M4レシーバー : ややガタガタ
・マルイ次世代RAS : ガタガタ
・G&P MUR-1タイプメタフレ : ガタガタ

と、全体的にガタガタ傾向にあります。
取り付けできないよりは全然良いので、
爪にプラ板や紙を挟んでガタ取りすると良い感じです。
レンズは一番前だけグリーン系コートがかかっており
後はコート無しに見えます。
後ろはグリーン1枚、マゼンダ1枚に見えます。

前も後ろもレンズアセンブリ固定用の接着剤がはみ出しています。
グリーンのイルミネーションを最高輝度で起動した画像です。
レティクルはちゃんとしたSU-230用レティクルではなく、Trijicon ACOGレプリカからの転用です。
真ん中のBDCレティクル部分だけ光ります。
こちらは赤のイルミネーションを最高輝度で起動した画像です。
最高輝度にすると、視界右側が光ってしまいます。
70m先のポールを覗いた画像です。

やや暗めな像で、視界の淵に歪曲収差が出ていますが極僅かなレベルで、
鮮明さはなかなかの物です。十二分に実用範囲です。
しかし、画像で分かる通りレティクルが11時方向に傾いています(汗)
画像はマウントベースとカメラを水平な台に固定して撮影しています。
銃に固定しても「????」な感じで、レティクルが斜めになっていました。

ちゃんとした個体もあるので、しっかり覗いてから購入したほうが良さそうです。

R透過率:56.6%
G透過率:64.2%
B透過率:55.3%
全体透過率:54.0%

透過率は50%台で、暗さが数値として出てきた感じです。
レンズは見えている数枚にコーティングがかかっており、後は素通しでロスが大きく
内部の正立プリズム含め、かなりロスが出ている模様です。

それでも色のバランスが取れているため、視界が黄色がかっていると言うことは無く
ナチュラルな見え方です。暗い森の中やローライト環境では厳しいかもしれませんが、
日中の環境下では十分な明るさなので、実用に支障は無いです。

また、Trijicon系と比較してアイリリーフが長いというのも大きなアドバンテージです。
約45-80mmもあり、普通のライフルスコープと変わらないため
厚手のゴーグルをしていてもサイティングが出来るのが強みです。

トータル的に見ると、コストパフォーマンスは十分と言う感じです。
使い倒したり塗装したりするのに最適だと思います。
価格:¥1万円台後半
全長:約154mm
重量:622g
チューブ径:--
倍率:4倍
フォーカス機能:無し
ノブ:ベース調整タイプ。エレベーションはフィンガークリック可。ウィンデージはコインクリックタイプ
レティクル:規格不明BDCレティクル
対物レンズ径:32mm
対物側チューブ径:--
接眼レンズ径:32mm
接眼側チューブ径:--
アイリリーフ:約45-80mm
瞳径:8mm
内部処理:反射防止の塗装?
対物側コーティング:グリーン系コーティング1枚
接眼側コーティング:グリーン系コーティング1枚、マゼンダ系コーティング1枚
Field Of View @ 100m:????
R透過率:56.6%
G透過率:64.2%
B透過率:55.3%
全体透過率:54.0%