NOVEL ARMS Sure Hit HIDE-7 3〜10×42(旧モデル)

たっかさんの投稿インプレです。
画像、紹介文は画像掲示板に送っていただいたものを掲載します。
たっかさん、ありがとうございました(^^

エアソフト用スナイパースコープとして最も人気のあるモデルの一つ
NOVEL ARMS製SureHit HIDE-7を入手したのでリポートしたいと思います。

パッケージの中身ですがロングフード、ゼロイン用の六角レンチ、
バッテリー、レンズを吹く為の布です。
どれもきちんと一つずつ包装されていました。
またこのほかにマニュアルと保証書が付属します。
全体はTR-Xの様に統一感のあるデザインです。
チューブ径30mmなので1inchチューブのモデルよりも
ウィンテージとエレベーションの調整量を多く取れるのがメリットです。
もっとも、これらはSureHitのライバルといえるTR-Xにも備わっている特徴です。
接眼部のアップです。
「SUREHIT HIDE-7」の文字はプリントです。

ズームリングは若干重めですが
独特のリング形状のおかげでそれほど回しにくくはありません。
バッテリーはCR2032でイルミネーションレティクル起動スイッチ前方に収まります。
スイッチは業界初のプッシュ式スイッチでノブを回す手間が省けます。
しかしパッと見レティクルが発光しているかどうかが分からないので
スイッチの切り忘れに注意が必要です。

イルミネートレティクルは7段階に調整可能でスイッチを長押しすることでオフに出来ます。
鮮明に光り、乱反射も少なく夜間に最大までレティクルを発光させると当然気になりますが
昼間使用する分には感じません。
逆に夜間では1段階発光させただけで十分でした。
各種ノブです。
どれも滑りにくい形状のノブです。
ノブを回すとき、防水用のOリングを使用している為
少々粘り気のある回し心地になっています。

これはあまり気にならないのですがノブのクリック感が今ひとつで
もう少しハッキリとしたクリックの方が良いような気がします。
これはウィンテージ、エレベーション共に言えます。

サイドフォーカスは調整範囲も広く、至近距離でも苦労することなくサイティングできます。
ノブに書かれた数字についてはヤードなのかメートルなのか
マニュアルにもないので何とも言えません。しかし適度な重さで好感が持てました。
ロングフードを取り付けたところです。
一気に全長が長くなります。
簡単に着脱できるのでロングフードにキルフラッシュを仕込むなど出来ます。
対物レンズです。
コーティングはTR-X等でもお馴染みのグリーン系マルチコートです。
この辺りは特に目新しくありません。
と、ココがポイントです。
接眼レンズのコーティングがなにやら不思議な感じです。
黄緑系のコーティング層、ブルー系の層、中心からグリーン→ブルー→パープルと
変化して見える層など多様なコーティングが施されています。

またレティクルはミルドットで先に述べた通り7段階に発光します。
覗いてみた感覚ですが鮮明な物の少し赤みがかって見えたので
Rの値が大きく出ていると思われます。

しかしこの価格で倍率を変えても明るさに大きな差が感じられないのは素晴らしいと思われます。
それ以外は特に気になることもなく使いやすいスコープだと感じました。
まず最大倍率、フォーカス無限状態です。
価格に見合わず明るくはっきりと映っています。
レティクル、ちょっとピントがずれています(苦笑)
最低倍率、フォーカス最低時です。
撮影距離は多く見積もっても50m以内ですがそれでもフォーカスの効果がハッキリと分かります。
投稿の為画質を落としているのですが、実際に覗くとたとえば奥に映っている烏もピントが合っていないにしろ、鮮明に見えます。
イルミネートレティクルを起動するとこんな感じです。
夜間で最大まで明るくすれば多少乱反射を感じますが、通常の使用において乱反射を感じることは殆どありません。
また背景が赤っぽく見えるのはレンズの性能と言うよりは撮影環境のせいです。
価格:¥22050(税込)
全長:375mm(フード無し)
重量:620g(フード無し)
チューブ径:30mm
倍率:3.5〜10倍
フォーカス機能:サイドフォーカス?
ノブ:フィンガークリック ウインデージ、エレベーション共に1クリック1/4MOA
レティクル:ミルダット
対物レンズ径:42mm
対物側チューブ径:????
接眼レンズ径:????
接眼側チューブ径:????
アイリリーフ:????
瞳径:瞳径:12mm(3.5倍時) 4.2mm(10倍時)
内部処理:????
対物側レンズコーティング:グリーン系マルチコート
接眼側コーティング:グリーン系+シーグリーンコート? (画像から推測してみました)