Cabela's ALASKAN GUIDE 3.5-10×44AO

ハンクさんの投稿インプレです。
画像、記事はハンクさんから頂いた物を掲載します。
ハンクさん、ありがとうございました。

アメリカはCabela'sと言うメーカーから発売されているスコープで
このモデルはAlaskan GUIDEシリーズと言う、最上位モデルの一つです。

発売元、名前からもアメリカ製と思えそうですが、実際は純日本製で
レンズメーカーでは有名なケンコー光学のOEM製品です。
この意匠がAlaskanシリーズを表す物で、山羊のデザインが使われています。
焦点はフロントフォーカスにより調整が可能で、画像の通り
至近距離からのフォーカス調整が可能です。(表示単位はヤード)
視度調節はスピードフォーカスになっており、スコープを覗きながら
手軽にピント調節が出来るようになっています。
調整範囲は2+1/4回転となっています。
移動量はエレベーション、ウィンテージとも1クリック1/4MOAです。
ノブはカチカチッとしっかりしたクリック感で、重さも程よい塩梅です。
  
写真では対物側のコーティングは緑系のみに見えますが、実際には
表面に薄い紫系のコーティングが使用されています。
続いて接眼側レンズのコーティングです。
こちらは表面に緑系のコートが使われており、その後ろに
青系と紫系のコーティングが使用されています。
この視界は3.5倍で覗いた状態です。
夕暮れに撮影しましたが、それでも明るい視野を確保し
解像度も普及価格帯スコープとは段違いのレベルです。
今度は最大倍率で覗いた状態です。
倍率を上げる事により、解像度や明るさが落ちる事が多いのですが
最大倍率時でも明るさを殆ど損なうことなく、視界内の細部もハッキリ観察出来ます。

レティクル形状から、距離測定や偏差射撃には少々の慣れを必要としますが
高い解像度に加え、フロントフォーカスといった付加機能を持ちながら
3万円代という価格は決して高い物ではないと思います。
価格:$259.99
全長:335mm
重量:563g
チューブ径:1インチ
倍率:3.5〜10倍
フォーカス機能:フロントフォーカス&視度調整
ノブ:1クリック1/4MOA
レティクル:デュプレックス
対物レンズ径:44mm
対物側チューブ径:53.85mm(フォーカス部は56.54mm)
接眼レンズ径:35.95mm
接眼側チューブ径:44.55mm
アイリリーフ:84mm〜94mm
瞳径:瞳径:12.6mm(3.5倍時) 4.4mm(10倍時)
内部処理:3.5倍時は瞳径の周りにリング状の反射。10倍時は全反射
対物側レンズコーティング:薄い紫→白→緑
接眼側コーティング:緑→白→薄い青(薄い紫?)→紫→緑