EXTREME2009レポート

2009年10月10日〜11日、今年で5回目となる射撃会「EXTREME」を行いました。

今回は例年より1月早い10月に開催したこともあり、
日中は丁度良いくらいの陽気となりました。

1日目は30mチャレンジを中心としたフリーの射撃会&お泊り座談会で、
2日目が競技会になります。

今回は参加者が10人を超え、過去最大の盛り上がりを見せました。
今回初参加の青森組期待の新星、矢吹さん。
突如スナイパーライフルに目覚め、
買ってすぐのAPS-SR2 LRVを投入。
射撃会荒らしの異名を持つ、さすらいのシューター LUNAさん。

いつも遠くからありがとうございます(^^
こちらも青森組期待の新星 SSM (× 艦対艦ミサイル) さん。
SSMさんも購入したてのCAW M24 SWSを実戦投入で使用。
おなじみ高橋さん。
前日、遅くまで仕事のようでしたが、、、(汗)

後ろでたたずむのはEXTREMEで過去3連覇を成し遂げた
ほほえみスナイパーことストラトキャスターさん。
こちらはF井さん。
新調したばかりのMk43 Mod.0を携え、、、軽機?
F井さんのMk43を撃ちまくるLUNAさん。
最後は弾が尽きるまでトリガーを離しませんでした(笑)

初日は各自フリーの射撃を行いました。
まじめに30mチャレンジしたり銀弾で遊んだりとワイワイムードです。
夜は恒例のコテージに移って宴会です。

カレンダー、9月のままですね(汗)
自家製スモークを盛り付けるストラトさん。
スカイプで製作しているところを実況生中継で聞いていましたが
まさかこんなに凄いものだとは、、、
鴨ロースや豚ロースをはじめ、食材から厳選して仕入れたスモークです。
一同、大絶叫しながらつまんでました。

正に伏兵(笑)
LUNAさんのAW338を見ながら、説明を受けています。
こんなところにレポートを書いている人が!
CAWのM24 Ver.3を分解中。

弄りやすい内部構造で、欲しい欲しい病患者が多発していました。
食べ物を片付けて、テーブルの上にスナイパーライフルを陳列!
SR-90のストック機構を説明中のLUNAさん。
既存のアクションをベースとしていますが
ほぼワンオフと言っても過言ではないほど手が入っています。
下からSR-90、SPR A4、M24SWS、AW338です。

この後、エアソフトガンのカスタム話から今後のイベントについて、
果ては業界の行く末まで爆裂トークが深夜まで続きました。
翌日、競技会を行いました。

実は今回、主犯のBarrett石岡と高橋さんがイベントやらサバゲやら行きまくって
全然打ち合わせせず、過去に例を見ないほどグダグダな状態で行ってました(滝汗)

今回の参加者プロフィール
第一競技:KYL(Know Your Limits)

20m先の15cm、12.5cm、8cm、達人君を大きい順に撃っていきます。
外すとそこで終了となり、得点は大幅ダウンします。
好きなところで止めることができ、その場合は得点を全て持ち帰れます。

15cm:50点 12.5cm:100点 8cm:350点 達人君:500点 MAX1000点。

外した場合は当てた枚数×50点
チャレンジ中の私。

8cmをクリアし、達人君に挑むも外して轟沈。
LUNAさんのチャレンジ。
手堅く8cmを沈めたところでストップ。
周囲からはブーイングの嵐(笑)
SSMさんはシッティングでチャレンジ!
最初は独特なコッキングのCAW M24に戸惑っていた模様。
サー・ワダさんはWAのガスブローバックM4でチャレンジ!
第二競技 エアレスト

舞台の上からA3サイズの鉄板を撃ちます。距離は約35m。
プローン姿勢で上半身を乗り出し、両肘をどこにもつけてはいけないという
状態で5回射撃を繰り返します。当たると200点、MAX1000点。
両足が浮いています(笑)

重い銃を使っている人にとっては背筋ブレイク競技となりました。
LUNAさんのチャレンジ!

背中に何か、、、
東北の射撃競技会名物、呪いのお札(笑)

実はコレ、LUNAさんが第一競技でストラトさんに貼り付けたお札でした。
呪い返しとなったみたいです。
ストラトさんのチャレンジ。
後半、ほほえみが消えてました。
競技終了後のPMさん。お疲れ様でした(^^;
第三競技 Run & Shoot

ブザーが鳴ったら30m先の直径12.5cmプレートを撃ち、
当たったら5mラインまで走り直径15cm×4枚の的をハンドガンで撃ちます。
全部当てたら再び30mラインまで走り、直径12.5cmのストッププレートを撃ちます。

タイムが早い人から1000点、900点、800点と100点刻みで得点が付きます。
矢吹さんのチャレンジ。
ガンジニアYouTubeのサバゲ動画で大活躍している大将さんのチャレンジ。
新製品、マルイL96 AWSを引っさげています。

今回も魅せてくれました。詳細は動画を、、、(笑)
第四競技 Panic Turn

30m先の直径15cmプレートを撃ちます。
審判が競技者の銃のエレベーション、ウィンデージを弄繰り回します。

1発試射が認められていて、その弾着から修正、本射となります。
初弾で当てると1000点、1発外すごとに-100点となります。

当初、審判がエレベーションとウィンデージだけを弄る予定が
何故か参加者全員で色んなところを弄繰り回すという悪夢に発展(笑)
チークの高さやバイポッドの足の長さまで色々弄られたのを元に戻し、
まずは試射1発目。
弾着からレティクル等を使いレンジング、
修正量を割り出し計算、、、
ノブを回して本射!

と、こんなタクティコーなシチュエーションを期待していたのですが
みんな結構バシバシ当ててました(^^;
大将さんのチャレンジ。
試射1発目から大爆笑の渦へ、、、
LUNAさんの番になると、
顔がニヤついた高橋さんとF井さんが、、、
時間と準備の都合で、競技は4種類で終了となりました。
いつも通り順位が高い人から、好きな商品を取っていける方式です。
順位 氏名 使用銃 オプティクス 使用弾 KYL エアレスト R&S Panic Turn 合計
1 矢吹さん マルゼン
APS-SR2 LRV
LEUPOLDタイプ
4-12×40
G&G 0.28g バイオ 500 800 400 800 2700
2 サー・ワダさん WA M4ベース
SPR
LEUPOLDタイプ
3.5-10×40
G&G 0.28g バイオ 0 400 900 1000 2300
3 LUNAさん SR-90 LEUPOLD 
M3-6X
SPG 0.3g 500 800 100 800 2200
3 SSMさん CAW
M24 SWS
マルイ
プロスコープ4×
SUS 赤袋 0.2g 0 800 500 900 2200
5 大将さん マルイ
L96 AWS
メーカー不明 G&G 0.28g バイオ 100 800 400 700 2000
6 F井さん マルイ
VSR-10カスタム
フロンティア
3-10×42
SUS 青袋 0.25g 50 800 300 500 1650
7 ストラトキャスターさん マルイ
Gスペックカスタム
アラスカン
3.5-10×44
G&G 0.28g バイオ 100 800 700 0 1600
8 PMさん コクサイ
スーパーウェポン
カスタム
マルゼン
MRS-1
SUS 0.28g 50 0 200 1000 1250
-- 高橋さん マルイ
VSR-10 カスタム
NOVEL ARMS
3-10×42
SUS 青袋0.25g 0 200 800 900 1900
-- Barrett石岡 SPR A4 LEUPOLD Mark4
3.5-10×40
SPG0.3g 150 800 1000 900 3050
2位はサー・ワダさん。
なんとWA ガスブローバックM4でのチャレンジ!
1位は矢吹さん!
スナイパーライフルに目覚めて数週間の超新星でした!

ようこそ、冥府魔道の世界へ、、、
競技終了後、2時間ほどフリータイムとなりました。
各々の銃を撃ってみたり、商品で遊んだりとワイワイタイムとなりました。
片付け後、記念撮影となりました。
今回、急遽参加ができなくなったX-FISHさんの希望により
集合写真の片隅にお顔を、、、(涙)

皆様、今回も遠くからはるばるお越しいただきありがとうございました。
この競技も5回目を迎えることができたのは、皆様のおかげです。

今回も、本当にお疲れ様でした!!

競技会オンリーとしてのEXTREMEは、今回を持って終了となり
来年からは新たなエアソフトガンイベントを始める予定です。